« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月29日

冬休み

12月29日~1月4日までパソコンに触る時間が少なくなるので、掲示板&メールの返事が遅くなります。また、BLOGも更新しないと思います・・・たぶん。

2004年は「副収入の達人」を公開することができて本当に幸せな年でした。また、サイトを何度も見てくれている方、サイトにリンクを貼ってくれた方、書き込みをしてくれた方、コンサルティングを受けてくれた方にはとても感謝しています。

ありがとうございました!

それでは皆様、良いお年を☆

投稿者 buttya : 冬休み

2004年12月28日

広告であることを隠す?隠さない?

ステータスバーに細工をして広告であることを隠すことができますが、あまり意味のないことだと思います。なぜならステータスバーをチェックするような人は、ステータスバーに細工がされているか?ぐらいのことは分かるからです。(ブッチャは 右クリック→プロパティ でチェックします)

特に「副収入の達人」の場合は訪問者の大半がアフィリエイターなので、ヘタな小細工をしようものなら信頼度が大きく落ちるだけという悲しい結果になってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

訪問者の方に「広告リンクだけど、良い情報を教えてもらったからこのリンク経由で買ってあげるか」ぐらいに思ってもらうしかないと思っています。たまに「ブッチャさんのサイト経由で買いましたよ」というメールをいただきますが、本当に嬉しくなります。

広告リンクだから買わないと思われてしまった場合は、そのような思われた自分に原因があるのでしょうね。自分の紹介したい企業が全てアフィリエイトをしていれば良いのですが・・。

【ブッチャの独り言】
妻のドラクエ8でカジノをしていたら、1時間にスリーセブンが2回もでました(合計20万枚!)。変なところで運を使ってしまった感じです。

投稿者 buttya : 広告であることを隠す?隠さない?

RSSリーダーを使おう

■ RSSリーダーのすすめ

複数のBLOGを定期的にチェックしているという人にぜひ使ってもらいたいツールが「RSSリーダー」です。RSSリーダーはRSSと呼ばれる「文章の見出しや要約を記述してあるデータ」を読み込むことで、複数のBLOGの更新状況を簡単かつ素早く把握することができるのです。

■ 初心者におすすめのRSSリーダー

多くのRSSリーダーがありますが、初心者は「goo RSSリーダー」を使ってみてください。ブッチャも使っています。

■ 基本的な使い方

RSSサイト追加の方法さえ覚えれば、他の操作はブラウザと同じ感覚で出来るので大丈夫だと思います。

参考ページ : goo RSSリーダー 好きなブログの更新をチェック

■ 小技

RSSリーダーではBLOG名の横に未読数が表示されるのですが、ブッチャはRSSサイト追加するのと同時に全てを「既読」にします。こうしておかないと、BLOGが更新された時に気づかないからです。

方法は既読にしたいBLOGを選択して、「右クリック→すべてを選択」「右クリック→既読にする」を選択します。

投稿者 buttya : RSSリーダーを使おう

2004年12月27日

自分に似た人を高く評価する

ある本に「人は自分に似た人を高く評価する」と書いてありました。全くその通りだと思います。サイト運営者はこの言葉から学ぶことが2つあります。

(1) 適正な評価

自分に似た人の評価は何割か引くことで公平な評価ができます。逆に自分と正反対な人の評価は何割か足すことで公平な評価ができます。

(2) 効果的な交流

自分に似た人とは仲良くなりやすいので、サイトを見て「雰囲気」や「考え方」などが似た人に連絡を取ってみれば仲良くなれる可能性が高いと言えます。ただし、自分のサイトで自分の考え方などが表現されていないと、相手に気づいてもらえないので注意。

【ブッチャの独り言】
出かけ先で赤ちゃんを見かけると、ついつい娘と比べてしまいます。相手の親も「ウチの方が可愛い」と思っているんだろうなぁ。

投稿者 buttya : 自分に似た人を高く評価する

2004年12月25日

ストックする意識を持つ

ブッチャの尊敬する金森重樹さんは著書「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング」の中で、ホームページよりメルマガの方が儲かると断言しています。

また、「実践的オンラインマネー獲得法」のロバート・アレンさんも「とにかくメールアドレスを集めること」と言っています。

両方に共通することは顧客をストックするということです。メールアドレスを確保して、何度も接触を計り、何度も商品を買ってもらおうという戦略です。

この戦略は「メルマガ」でなければダメと言うワケではありません。例えば「BLOG」だって同じことです。BLOGではメールアドレスを確保することはできませんが、リピーター(読者)を増やすことで価値を高めることができるのです。

BLOGのリピーターを少しでも増やすための仕組みを考えてみましょう。

なお、今回紹介した2冊の本は両方とも非常に勉強になる本です。ネットで稼ぎたいと考えている人なら読んでおいて損はないと思いますよ。

【ブッチャの独り言】
皆さんはRSSリーダーってどこのものを使っていますか?ブッチャは良く分からないまま「goo RSSリーダー」を使っています。

投稿者 buttya : ストックする意識を持つ

2004年12月24日

統一性!統一性!統一性!

無料コンサルティングでは、最初に「サイトに統一性をだしてください」と必ず言います(すでに出来ているサイトさんは別)。

副収入の達人を見てもらうと分かると思いますが、デザインはトップページとサブページの2パターンしかありません。色数も少なく、色を使う場所、ボールドをかける場所、文字サイズを大きくする場所も全て決まっています。

このように統一性をだすメリットは3つあります。

(1) 更新、追加がしやすい。

(2) デザインセンスがなくても、それなりのサイトに見える。

(3) ユーザービリティの大幅な向上。

あなたのサイトのトップページとサブページの印象が違うとすれば、それは死活問題です。訪問者は不安感に襲われ、サイトを読もうという気持ちが失われてしまうかもしれません。

すぐに統一性をだすためにサイトを大改造することをオススメします。

また、統一性を完全に満たすツールがBLOGです。ブッチャは細かい部分にコダワリがあるため、メインサイトにBLOGを使っていませんが、BLOGを使うことで3つのメリット(特に1)が更に向上します。

【ブッチャの独り言】
アクセスカウンタを「重複制限なし」に変更しました。みんなが使っているCGIBOYが「重複制限なし」だなんて気づきませんでした。これで一気に1000アクセス/日を突破かな?

あと、Amazonから和書以外で使える300円のギフト券が届きました。ブッチャは和書以外の購入予定はないので欲しい方はご連絡ください。有効期限は2005年3月31日です。

投稿者 buttya : 統一性!統一性!統一性!

2004年12月23日

0.00019%

拙僧さんのサイト「わびさび投資家の隠れ家」を読んで影響を受けたので、珍しく株式投資について書いてみます。

株式投資には色々なスタイルがあるのですが、ブッチャは「割安株長期投資」、拙僧さんは「逆張りデイトレード」というスタイルをとっています。

※ デイトレードとはその日のうちに取引を終えてしまう投資法です。株式を持ったまま次の日を迎えることはありません。

ブッチャと拙僧さんの共通点は「同時多発テロ事件」で大きな被害をこうむったという点です。ブッチャは逆境から這い上がった人は本当に強いものを持っていると思います。

その考えを証明するかのごとく、拙僧さんは03年5月以降19ヶ月連続黒字記録を更新しています。これって凄いことです。毎月の勝てる確率が50%とするならば、19ヶ月連続で勝つ確率は0.00019%です。もはや運とは言えない確率ですよね。

拙僧さんの投資法は本物だと思いました。

極端な話を言ってしまえば、年に資産を5倍にするのも、1000万円稼ぐのも、1億円稼ぐのも一概に凄いとは言えません。なぜならそれらは投資額の大きさと運でどうにでもなるからです。ブッチャの知り合いでも1年に5倍程度稼いだ人はいます。

しかし、安定して一定の利益を出し続けることは本当に難しいことです。運では成し遂げることができない領域なのです。そんな偉業を成し遂げている拙僧さんにデイトレードを習ってみたいと思いませんか?

[追伸]
「わびさび投資家の隠れ家」はとてもカッコよくて渋いサイトです。タイトルも良いし、ayanpaさんが作ったタイトルロゴと全体のイメージが上手くマッチしています。

投稿者 buttya : 0.00019%

2004年12月22日

愛のある逆アクセスランキング

副収入の達人では逆アクセスランキングを設置していないので、日頃の感謝を込めて「愛のある逆アクセスランキング」を実施します。

[12月1日~12月21日集計]

■ 1位 : ネットでわらしべ長者
ぶっちぎりの1位でした。超大手サイトなのに謙虚で親切なayanさんには頭が下がりっぱなしです。ありがとうございました。

■ 2位 : 爆進!アルバイターズ
konさんは「副収入の達人」をはじめて認めてくれた人です。ブッチャより若くて、頭がいい人です。会ったことはありませんが男前だと予想。

■ 3位 : 失業40代おっさんのネットで稼ぐ
Yahoo登録おめでとうございます。いつもワクワクしながら見させていただいています。「勝手にリンク」で紹介されたときは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

■ 4位 : 金持ちサラリーマンへの道
ブッチャにとってはまだまだ雲の上の存在です。考え方に共感できる部分が多いので、一度会ってみたい人です。

■ 5位 : 350日の節約生活
サイト作成の技術にかけては1位です。文章も、デザインも、写真の撮り方も、BLOGの使い方も、スゴイの一言。

■ 6位 : これは気になるっ!ネットで幸せ収入生活
ちぃやんさんもブッチャより若いです。今後の展開を楽しみにしています。

■ 7位 : 知的ゲームで勝つ方法
ず~っと読んでいた日記が閉鎖になってしまい残念です。実力から見て、今後伸びてくること間違いなしの個人投資家「しば」さんのサイト。

■ 8位 : マネーの鬼
雑誌デビューおめでとうございます。しるばさんと一緒の雑誌に載るなんて羨ましいです。ブッチャの投資法も「だい」さんと同じく「負けないバリュー投資」ですよ。

■ 9位 : OLシングルママのわがまま節約ライフ
まだ、リンクを貼っていただいたばかりなのにランクインです。お礼ができるように頑張ります!

■ 10位 : まる得・インターネットで稼ぐ・増やす
ブッチャのお友達でありライバルである「BJ」さんのサイトです。ヤフオク情報がカナリ充実しましたね。

あと一歩でランクインのサイトは「DECO BOX」さんと「愛豚貯金箱.net」さんです。

皆様本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

なお、愛のある逆アクセスランキングは不定期に実施していきたいと考えています。2ヶ月に1度ぐらいかなぁ。

投稿者 buttya : 愛のある逆アクセスランキング

基礎力の強化

サイト運営の基礎と言えば「デザイン力」「文章力」「企画力」などです。次に応用と言えば「SEO」「広告掲載テクニック」「プログラム」などです。

応用を勉強したい気持ちはよく分かりますが、やはり基礎力がキチンと備わっていないと人気サイトを作ることは難しいと思います。「SEO」や「広告掲載テクニック」などは確かに大切な要素ですが、それよりも「文章力」「デザイン力」に磨きをかけるべきなのです。

では、どうすれば基礎力を磨くことができるのでしょうか?

ブッチャは色々な本を読みながら、とにかく数をこなすことだと考えています。

「デザイン力」の場合は、色々なサイトを見本にして自分のサイトを作ってみる。「文章力」の場合は、ブログやメルマガなどでひたすら文章を書き続ける。「企画力」の場合は、自分のアイディアを紙やブログに書き出し続ける。

と言った感じです。

どれも、作りっぱなし、書きっぱなしではなく、どこが良くないのか?ということを客観的に見直すことで能力UPにつながります。

基礎力は「反復練習」で身につけましょう。

投稿者 buttya : 基礎力の強化

2004年12月21日

アクセス解析とスタイルシート

アクセス解析(AccenssAnalyzer.com)がほぼ全てのページでエラーをおこしたので、原因を調べてみるとスタイルシートの「id」が原因でした。

仕方なく「id」を「class」に変更すると問題解決。

[余談]
この日記を読んでくれている人で、この記事が役に立つ人はいないと思いますが、こうやってBLOGに書いておくことで、同じようなトラブルにあった人が検索エンジンでこの記事を発見するかもしれません。

「一人一人のこのような作業の積み重ねがインターネットを役立つデータベースに育てあげていく」なんて大きなことを考えながら書いてみました。

投稿者 buttya : アクセス解析とスタイルシート

戦う前に勝つ

「戦う前に勝つ」という言葉がありますが、これは当然サイト運営にも当てはまります。実際にサイト運営をはじめる前に徹底的にテーマやコンセプトについて考えるのです。

具体的には、

このテーマでアクセス数は稼げるのか?
このテーマでYahoo登録は狙えるのか?
このテーマでトップ3になれるのか?

といった感じでひたすら考えます。頭の中で考えているだけでは意味がないので、必ず文字にしてください。

逆に言えば、戦う前に何も考えていない人は、戦う前に負けています。「人が稼いでいるから」「報酬率が高いから」「○○は儲かるという噂を聞いたから」という理由ではなく、本当にその方針で勝算があるのか?をよく考えてから戦いに挑んでください。

また、考えすぎて諦めてしまう人もいるので、そうならないよう気をつけてください。

投稿者 buttya : 戦う前に勝つ

2004年12月20日

BLOGの充実とサイトの充実は別

副収入の達人は「メインサイト+BLOG」で運営されていますが、いくらBLOGを書いてもメインサイトの充実にはなりません。

メインサイトは、初訪問者に対して良質な情報を提供して、リピーターになってもらうためのもの。BLOGは、リピーターに対して定期的な情報を提供して、リピーターでい続けてもらうためのものです。

メインサイトとBLOGは役割が違うのです。この違いをしっかり認識しておかないと、BLOGばかり更新してメインサイトは放置なんてことになりかねません。BLOGは1日に何回も更新するようなものではないと思います。1日に1回、多くても2回更新すれば十分でしょう。

何回も更新する時間があったらメインサイトを少しでも充実させるべきです。

ちなみに「350日の節約生活」のようにBLOG自体がメインサイトになっているものに
この考えは当てはまりません。

投稿者 buttya : BLOGの充実とサイトの充実は別

2004年12月18日

諸侯の謀をしらざる者

孫子の兵法に「諸侯の謀をしらざる者は、予め交わる能わず」という言葉があります。周辺の国の事情を知らない者には外交を担当させることはできないという意味です。

サイト運営でいう外交とは「サイト同士の交流」です。

ブッチャは相互リンクを申し込む前に、必ず相手のサイトを隅々まで読むように心がけています。これって当たり前のことだと思うのですが、意外とできていない人が多いのです。

10の意味のない相互リンクよりも、1の尊敬できるサイトとの相互リンクをしたいものです(実際に効果も後者の方が大きいと思います)。

もちろん相手について詳しいだけでなく、相互リンクを申し込みたいサイトに相応しいサイトになる必要がありますよ。

投稿者 buttya : 諸侯の謀をしらざる者

2004年12月17日

ドンキホーテ的サイト

ブッチャは「おっさん」さんのサイト「失業40代おっさんネットで稼ぐ」やメルマガが好きです。

なぜでしょう?もっと、デザインも内容も優れているサイトはいくつもあります。でも、おっさんさんのサイトには「次に何が起こるか分からないワクワク感」があるのです。

逆にブッチャのサイトはよく言えば「優等生」、悪く言えば「固くてつまらない」といった感じです。次のステップとしてはサイトにエンターテイメント性を取り入れたいと考えています。

今のところ不定期に募集する「無料コンサル」ぐらい。何か良い「訪問者参加型企画」ないかな~?

投稿者 buttya : ドンキホーテ的サイト

2004年12月16日

地に足をつけたサイト運営

「副収入の達人」はおかげ様で順調にアクセス数を伸ばしていますが、慢心せずに「地に足をつけたサイト運営」を心がけようと思っています。

具体的には「知名度やアクセス数があがってきたからと言って、大手サイトに相互リンク依頼を乱発することはやめる」「トラフィック操作による小手先のアクセス対策はやめる」などです。

350日の節約生活」のジゾウさんは、「他にやりたいことがあっても新規エントリを優先するのが私のスタンスです」と言っていました。アクセス数も非常に多い人気サイトなのに偉すぎます。

地に足をつけたサイト運営のお手本ですね。

小手先のテクニックでアクセス数を膨らませることはできても、本質的なサイト価値の増加がないかぎり、いつかはバブルがはじけてしまうと思います。ブッチャも「コンテンツの充実と日記の更新」だけはサボらないように気をつけます。

[小ネタ]
今日の昼ゴハンは外に出るのが面倒なので「カップ焼きそば」で済ませようと思い、とりあえずお湯を入れる。さて、3分待つ間に午前中の仕事でもまとめるか・・・。

あぁぁぁぁ~っ!

気づくと30分経過していました。大盛カップやきそばが、ありえないボリュームに・・・。お腹を満たすために半分だけ食べました。マズすぎるとです(泣)

投稿者 buttya : 地に足をつけたサイト運営

2004年12月15日

誰でも最初は初心者でした

上級者の方にとって、あきらかに初心者の方から相互リンクを依頼されると「もっとサイトを充実させてから依頼して欲しい」と思うことが多いかもしれません。

だからと言って、キツイ返事を返したり、メールを無視するのはいかがなものでしょうか?

初心者は初心者なりに一生懸命作っているのです。上級者は自分が初心者だったころのことを思い出してください。と常に自分に言い聞かせています(偉そうなことを書いてしまいゴメンなさい)。

次に初心者の方へのアドバイスです。

■ 基本的なサイト運営上達法 (教えてくんにならないで)

(1) 本やノウハウ提供系サイトをひたすら読む (2,3冊、2,3サイトでは不足です)
(2) 分からないことはGoogleなどで検索して調べる (ネットで調べられないことはほとんどありません)
(3) それでも分からなければ人に聞く (質問は明確に)

■ 基本的な相互リンクのマナー (喜ばれる相互リンクを目指して)

・ 相手のサイトに相応しいと思うまでサイトの内容を高めてください
・ 相互リンクは数の勝負ではありません
・ 相互リンクを申し込む相手に対して最大限のアクセス数を与える

ベースとなる考え方は、自分が欲しいと思うアクセス数の2倍のアクセス数を相手に与えてください。「そんなのアクセス数が少ないから無理だよ」と思うかもしれませんが、それならリンク数を絞ればよいのです。

例えばサイトA(100アクセス)とサイトB(1000アクセス)があったとします。サイトBのリンク集には、100個のリンクが貼ってありますが、サイトAのリンク集には10個のリンクしか貼ってありません。これで相手に与える効果は同じです(厳密には違いますが)。

ブッチャは最初「ページランク」をベースに考えていましたが、あまり適した方法ではないようです。

投稿者 buttya : 誰でも最初は初心者でした

2004年12月14日

かっこよくなきゃデザインじゃない?

ブッチャはすごく質の高い本などを読んでいると、次にどんな知識を与えてくれるのだろう?とドキドキしてきます。それと同じことが「ayanpaのデザインうんちく」を読んでいると起こりました。

そして、「ayanさんのアドバイザーにこんな人(旦那様)がいるのなら凄いサイトができるワケだ」と納得。もちろん、ayanさんも凄い人です。

とにかく読んでください。読み流さないで気合をいれて理解してください。ホームページを運営していく上で大切なデザインノウハウがギュウギュウに詰まっています。ayanpaさん自身はホームページを作ったことがないため、余計な観念に縛られていない点も魅力的です。

ブッチャは「副収入の達人」に「素人が書くデザイン論」というものを作ろうと思っていたのですが、その完成形をさらにレベルアップしたものが「ayanpaのデザインうんちく」にはありました。

発想編はちょっと難しいので、まずは構成編だけでも読んでください。

投稿者 buttya : かっこよくなきゃデザインじゃない?

お気に入りボタン使いますか?

多くのサイトで「お気に入りボタン」が設置されていますが、ブッチャは「お気に入りボタン」は設置しない派です。

なぜならブッチャ自身が一度も「お気に入りボタン」を押したことがないからです。

無駄なものは徹底排除することで、ユーザーの選択肢が減りユーザービリティの向上につながります。

本当はアクセス数に対する「お気に入りボタン」の使用率を集計すれば判断がしやすいのですが、そのためにわざわざ設置するのもなぁ・・。誰か集計してください。

投稿者 buttya : お気に入りボタン使いますか?

2004年12月13日

意味のある差別化

最近、節約サイトを見ることが多いのですが、数が多すぎて新規参入で生き残ることはとてつもなく難しいことだと思いました。ブッチャも自称節約家なのですが、今から節約サイトをはじめて、「男の節約道」さんや「350日節約生活」さんに勝てるとは思えません。

情報の質、情報の量、デザイン、すべてにおいて勝てないでしょう。

ただし、真っ向から挑む必要はないのです。それが差別化です。ちょっとお金の節約とはズレてしまいますが、「時間の節約道」なんてどうでしょう?「○○を○○に代えることで1ヶ月あたり○分節約できる・・1年あたり○分節約できる」というネタをひたすら貯めこむのです。

トップページには「このサイトで紹介さえれているネタを全て実行すれば、1年あたり○○円の出費で、○○時間がつくれます。」と書いておけば面白いかもしれません。

あとは、「オフィスの節約道」なんてどうですか?

よく感じるのは差別化になっていない差別化です。「群馬県24歳男性が運営するお小遣いサイト」は全く差別化になりません。同じように「パン屋が運営する節約サイト」も差別化になりませんよね。

差別化したポイントに需要はありますか?また、差別化したポイントにおいては負けない自信はありますか?

意味のある差別化を考えてください。

投稿者 buttya : 意味のある差別化

2004年12月12日

RSSリーダー

いまさらながらRSSリーダーというものをインストールしてみる(遅っ)。とりあえず、よく分からないから「goo RSSリーダー」でいいや。

「まずは自分のサイトを登録してみようかな」と思い、説明を読んでみると「あっ、これって何日か前に存在理由が分からなくて消したやつだ」ということに気づく。

う~ん、無知って恐ろしい。とりあえず、「Syndicate this site (XML) 」を復活させました。

RSSリーダーの便利さは、まだよく分かりませんが、「副収入の達人日記」がRSSリーダーに登録できるようになっただけでも大きな収穫でした。

[追記]
「サイドバーの修正(コメント履歴の追加など)」「BlogPeopleへのPING送信」をおこないました。少しだけまともなBLOGに近づいたかな。

[追記]
RSSリーダー便利です。ページを開かなくても更新状況が分かるので、多数のBLOGをチェックするのにとても役立ちます。(12/14)

投稿者 buttya : RSSリーダー

テキチェンの数値

前々から思っていたのですが、テキチェンの管理画面でみるクリック数と、アクセス解析で見るテキチェンからのアクセス数が全く合いません。

本当にテキチェンからアクセス来てるのかなぁ・・?

そろそろテキチェン止めようかと考えています。

投稿者 buttya : テキチェンの数値

2004年12月11日

Yahooに登録されない幸運

Yahoo登録は運による要素も大きく、副収入の達人は4回申請していますが1度もサーファーが来ていません。

しかし、これは結果的に良かったと思っています。早い段階でYahooに登録されてしまったら、これほどサイト充実に集中したり、アクセス数を増やすための方法を考えることはなかったかもしれません。

最悪の場合「稼ぐにはYahooに登録することが唯一の方法だ」なんてことを書いてしまっていたかもしれません。考えただけでも恐ろしい・・。

Yahoo登録以外に出来ることが全て終わった段階で、Yahooに登録されれば凄いことになると思いませんか?ちょっと、Yahooに登録されないから開き直っている部分もありますが、序盤の苦労は長期的に見て良いことなのです。

ブッチャは株式投資でも同じような経験をしています。初めて買った株が一瞬で半値まで下がったのです。カナリ運が悪いとしか言いようがありません。おかげで運が悪い時期にダメージを最小限に抑える方法を学びました。

運が悪いときにダメージが少ないということは、運が良くなれば・・・凄いことになりました。何もかもブッチャの運の悪さのおかげです。

投稿者 buttya : Yahooに登録されない幸運

2004年12月10日

お小遣いサイト以外の道

発毛育毛web
アルバイト情報 - 爆進!アルバイターズ

上の2つのサイトはお小遣い・節約サイト以外でアフィリエイトを成功させている大変良い例です。「発毛育毛web」さんは月20万円、「爆進!アルバイターズ」さんは本人に許可を取っていないので秘密ですが、とても優秀です。

今からお小遣いサイトで大きく稼ぐのはとても難しい思います。いや、もしかすると無理かも・・。それなら今回紹介したサイトのように、他の道を選択したほうがよいのではないでしょうか?

「発毛育毛web」の管理人のyamaさんは、「アフィリエイト・マニュアル」というサイトで、「発毛育毛web」で稼いだノウハウを公開しています。とても勉強になりますよ。

投稿者 buttya : お小遣いサイト以外の道

2004年12月09日

考える力

・自己紹介
・ 自己紹介

162304892円
16,230,489円
1623万円

「自己紹介」ではブッチャは下の「・」と「自己紹介」の間に半角スペースを入れたものを使っています。これは少しの空間が訪問者に与えるストレスを和らげると考えているからです。他にはテーブルの余白などにも気を使っています。

金額表示では「1623万円」を使っています。こちらは瞬間的に金額の大きさが把握できる3番目のカタチが、もっとも適していると考えたからです。

これらは「正しいことを選択する」ことよりも、「疑問をもち、自分で考えること」が大切です。金額表示の場合には細部まで表示されていた方が「現実味」があるという考えかたもできるので、ブッチャの選択が正しいとは限りません。

世界的に有名なコンサルティング会社「マッキンゼー」について書かれた本の中に

『当社は面接で「アメリカにあるガソリンスタンドの数を知っているかい?」という質問に対して、「アメリカの人口は○○で、車の所有率は○○%で、ガソリンの消費量は○○で、スタンドがビジネスとして成り立つには○○人のお客さんが必要で・・」という考え方をする人を採用する。』

と書いてありました。

ブッチャにとって、とても印象深い言葉でした。

投稿者 buttya : 考える力

凄いことが起こりました

昨日紹介した「目指せ☆ネットでわらしべ長者さんの日記」で「副収入の達人」が紹介されました。しかも、すごい高評価のコメント付きです。

以前、運営サイトがYahooニュースの下部分で紹介されたことがあるのですが(1日に23万ヒット)、その時以上に嬉しくて、部屋の中を小走りしています。

ayanさんありがとうございました。

あぁ、いいことが続くなぁ・・。そろそろ反動が来るかも。

投稿者 buttya : 凄いことが起こりました

2004年12月08日

「目指せ☆ネットでわらしべ長者」さん

今回紹介するのはYahoo!の節約と副収入の両カテゴリに登録されていたので、非常に気になっていた「目指せ☆ネットでわらしべ長者」さんです。

今回はインパクトが強かったです。読む進めていくうちに「上には上がいるんだなぁ」と実感してしまいました。

ブッチャは自分のサイトを「アクセス数は少ないけど、内容は有名サイトに負けないぞ!」という気持ちで作っています。しかし、「目指せ☆ネットでわらしべ長者」さんは、それをぶち壊すほどの素晴らしいサイトでした。

人気のあるサイトでも何かが欠けていることが多いのですが、「目指せ☆ネットでわらしべ長者」さんは、デザイン、文章力、文章量、広告掲載方法、自己プロデュースなど、あらゆる面で実力を見せつけています。とくに文章力に関しては、プロなのでは?と感じてしまうほどです。

きっと管理人のayanさんは、とても頭のよい方なのでしょうね。いや、頭が良いだけでは言い表せない何かを感じます。

ブッチャがいままで見てきた中で、最もお手本にするべきサイトです。

う~ん、衝撃的なサイト紹介でした。じっくり勉強させていただきます。

[追記]
さらにじっくり読んでいるうちに、ayanさんの旦那様である「ayanpa」さんの凄さを実感。ayanpaさんの文章はさらに上手かも・・。しかも、「ayanpaのデザインうんちく」というサイトを持つほどのデザインセンスの持ち主。夫婦そろって実力者だなんて反則ですw

投稿者 buttya : 「目指せ☆ネットでわらしべ長者」さん

アイディアは一瞬の閃きではない

最近、日記やホームページについて「よくそんなにネタがあるね」と言われることが多いので、今回はネタ(アイディア)を作る方法について説明します。

アイディアは一瞬の閃きで生まれると考えている人が多いと思いますが、ブッチャはアイディアは情報(知識や思考)の蓄積によって生まれると考えています。

ブッチャは起きている間は、常にホームページ運営について考えています。仕事をしているときでも、本を読んでいるときでも、食事をしているときでも、風呂に入っているときでも、バックグラウンドで「ホームページ運営」に関する処理が進んでいるのです。

そして、バックグラウンドで行われている処理は、突然結果を出力します。しかし、この結果に対して何もしなければすぐに忘れてしまうため、すぐに出力結果をメモ帳に記入します。

手元にメモ帳がない場合は、携帯電話からパソコンにメールを送るようにしています。

投稿者 buttya : アイディアは一瞬の閃きではない

2004年12月07日

ACCESS向上大作戦

久しぶりに2000年に発行された「ACCESS向上大作戦」という本を読みました。この本はアクセス向上研究の先駆者である、「恩田ひさとし」氏が書いた本なのですが、正直これほど役に立つ本だとは思いませんでした。

そして、ブッチャがホームページで小さな成功を積み重ねてこれたのも、4年前にこの本を読んだおかげなのかもしれないと思いました。

内容的には「ホームページ アクセスアップの鉄則(2002年発行)」を読んでいれば、それほどのインパクトは受けないと思いますが、この本を2000年に書いていたということに驚きです。

ビギナー向けにとても分かりやすく書かれているので、興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?

投稿者 buttya : ACCESS向上大作戦

2004年12月06日

ユニクロのCMに学ぶ

人気サイト作りはテーマを絞ることが鉄則ですが、自分の書きたいことを考えると、ある程度幅の広いサイトテーマを選びたくなります。例えば「副収入の達人」では「ネットでお小遣い」「サイト運営ノウハウ」「投資」を含んでいます。

そこで、ユニクロの戦略を採用することにしましょう。ご存知の通りユニクロのCMは「フリース」「エアーテック」「カシミアセーター」など、ひとつの商品を宣伝しています。これは「ユニクロは安くて品質の良い店です」とCMを流してもインパクトがないからです。

例えば「副収入の達人」では、「副収入の達人 - サイトで稼ぐ秘密のノウハウを徹底公開」とするワケです。すると他サイトの宣伝文と差別化が図れます。

もちろんサイトには色々な情報があって構いません。ユニクロにも多数の商品が置いてありますよね。目的の情報を見てもらうだけでも成功ですが、他の情報にも目を止めてもらえれば大成功です。

この日記を読んであなたが最初にするべきことは「目玉コンテンツ」を作ることです。「あなたのサイトの目玉は何ですか?」と聞かれて、すぐに答えることはできますか?

投稿者 buttya : ユニクロのCMに学ぶ

2004年12月05日

アクセスランキングにご協力ください

12月3日からアクセスランキングに参加しているのですが、アクセスランキングは5~10位以内に入らなければ効果がない弱肉強食のシステムと言われています。

そこで、「日記の内容がタメになった」と思った日のみで構わないので、右上にある「人気WEBランキング」をクリックしていただけたら嬉しく思います。

頑張って本当に役立つ日記を書ます。勝手なお願いだと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

投稿者 buttya : アクセスランキングにご協力ください

相互リンクの条件

金持ちサラリーマンへの道」さん(以下、金サラ)に相互リンクを貼っていただきましたが、実は金サラでは条件を満たしたサイトとしか相互リンクをおこなっていません。

ブッチャはその条件こそが金サラ管理人「かん吉」さんが考える、成功するサイトの条件だと感じました。そこで今回は、金サラ相互リンク条件をもとに、成功するサイト管理人について考えてみたいと思います。

(1) オリジナリティがある
オリジナリティがあるサイトは強いです。しかし、完全オリジナルという情報を掲載することは難しいと思います。そこで通常は情報へのアプローチ方法などで差別化をはかります。また、プログラミングができる人はフリーソフトで差別化という手段もあります。

(2) 実績がある
金サラではアクセス数を基準に考えていますが、ブッチャはホームページ以外の実績でも良いと思います。例えば「株式で1000万円稼いだ」「サラリーマン時代の年収が1000万円」「デザインで賞をとった」など、どんな実績であれサイト運営には有利に働くと思います。

(3) 熱意がある
熱意、野心があり、サイト上からそれが読みとれる人。実のところこれが一番重要だと思います。能力・実績がない人ほど高い熱意が要求されますが、逆に現時点で能力・実績がなくても、圧倒的な熱意さえあれば成功できると考えているワケです。ブッチャも同感です。

いかがでしたか?成功する管理人のイメージがつかめましたか?お金に関するサイトにとってはYahoo登録よりも、金サラリンク集登録の方が現実的な目標になので、良いかもしれません。

ちなみにブッチャからのアドバイスは「ひたすら本を読むこと」です。

投稿者 buttya : 相互リンクの条件

2004年12月04日

「金持ちサラリーマンへの道」さん

各所で評価の高い「金持ちサラリーマンへの道」さんを拝見させていただきました。

まず、第一の感想は管理人の「かん吉」さんは、考え方がブッチャに似てるなぁと感じました。たくさんの本を読んで、常にレベルアップを目指し、論理的な思考を心がけています。そして、モラルをとても重要視しているように感じます。

次の感想は「このテーマでいけるのか!」と驚きを感じました。「金持ちサラリーマンへの道」さんは、仕事・副業・投資について書かれているのですが、全て「かん吉」さん独自の考え方が前面に出ています。通常、このようなサイトは個人の自己満足サイト(失礼)になってしまうのですが、十分な質の高さがあれば適切に評価されることが分かりました。

ノウハウというよりはコラムに近いカタチですね。「副収入の達人」もブッチャの考え方を随所に反映させていますが、「金持ちサラリーマンへの道」さんはその上をいっています。

さて、そろそろ人気の秘密に迫ってみたいと思います。

このサイトの人気の秘密はズバリ「人間力」です。ブッチャは「サイトの質にアクセス数がいずれ追いつく」という考えをもっていますが、さらに「人間力に人気がいずれ追いつく」と考えています。まさに「人間力 ← サイトの質 ← アクセス数 ← 人気」という流れの成功例です。

もっと実践的な秘密を期待していた方はごめんなさい。「金持ちサラリーマンへの道」さんは人気に質がともなうサイトでした。非常に勉強になるサイトなので、みなさんも読んでみることをオススメします。

投稿者 buttya : 「金持ちサラリーマンへの道」さん

人気サイトでお勉強企画

さらなるレベルアップを図るため人気サイトをじっくりと読み、人気の理由などを分析をしてみたいと思います。さらに、人気だけではなく内容にも感銘を受けたサイトの管理人さんからは、「副収入の達人」の訪問者のためにアドバイスを貰えたりしたら嬉しいな。

さて、まずはどこから拝見させていただこうか?

心の中ではいくつか候補はありますが、おすすめのサイトがありましたら教えてください。

投稿者 buttya : 人気サイトでお勉強企画

2004年12月03日

アクセスランキングに参加しました

@With 人気Webランキング

内容重視派のブッチャは「アクセスランキング」や「テキチェン」などの、小手先でアクセスを増やす方法は好まなかったのですが、このサイトを見てくれている方に、「アクセス数を少しでも増やす方法を提示できれば」「アクセスランキングで食いものにされないための方法を説明しなければ」と思い、アクセスランキング実験室を作りました(まだ効果集計中です)。

テキチェンを導入してみて分かったのですが、多くのアクセスアップシステムは「分かっている人(強者)」が「分かっていない人(弱者)」を食いものにするシステムのようです。

こういったシステムによく考えずに参加すると、強者にアクセス数を搾取されるだけなので、気をつけてくださいね。

投稿者 buttya : アクセスランキングに参加しました

無料HP診断受けました

失業40代おっさんネットで稼ぐ」のHP無料診断を受けました。

診断結果は「トップページで訪問者を誘引するべし!」の1点です。当サイトは診断しづらかったみたいです。ごめんなさい。

「おっさん」さんはたとえ話が上手ですね。たとえ話で初心者に上手に説明できる能力もサイト運営には欠かせないを思います。これだけの診断を無料で、しかも即日でやってくれるなんて、カナリおすすめです。興味がある方は診断してみてはいかがでしょうか?

ちなみに当サイトの「無料コンサル」は現在4名の依頼があったため、新規依頼を中止しています。また、余裕ができしだい募集するのでしばらくお待ちください。簡単なアドバイスなら掲示板でおこないます。

しかし、FC2はサーバー不安定ですね・・。せっかくYahooに登録されたのに、あれだけ止まっちゃうと「おっさん」さんが可哀相です。しかも、有料版らしいです・・。

投稿者 buttya : 無料HP診断受けました

2004年12月02日

ランチェスター戦略

ランチェスター戦略は、もともと空中戦の分析から発展した競争のための戦略です。あらゆる競争の場(ビジネスなど)で用いられることがあるので知っている方も多いと思います。

そこで今回はランチェスター戦略を弱小サイト運営に活用する方法を説明したいと思います。名付けて、弱小サイト運営者を救うランチェスター戦略!名付ける必要はありませんが・・。

■ 局地戦で一転集中
総合力では強者に勝てないので、テーマを絞って、そこにチカラを集中しろということです。分かっているけど、多角化の魅力に負けることも・・。

■ 接近戦を挑め
強者は大規模広告などの強力な宣伝をしてきますが、弱者は宣伝の打ち合いに応じず、個々の訪問者のサポートにチカラを入れろということです。

■ 差別化
まともにやりあってのでは勝てないので、明確な差別化を計れということです。逆に強者は強者(アクセス数・収入実績)というだけで差別化になります。

■ 2番手・3番手と協力
全てを敵に回さず、2番手・3番手のサイトとは協力して1番手を追い越すように仕向ける作戦です。

■ 敵とテリトリーを一致させない
コンビニに例えると、セブンイレブンが多くある地域をテリトリーにしないということです。また、物理的テリトリーを活かす手段として、近県に住んでいる人と直接会い、積極的に交流を図るという手段もあります。

■ 3点攻略法
重要地点へ攻め込む前に、まわりの攻略しやすいところを3点攻略してから、中心部に攻め込むという戦略です。

■ ナンバーワン主義
何でも良いので「○○で一番」というポイントを持つことが大切です。ハー・ストーリィの日野さんは「1本立てる」と表現していました。

簡単に説明しましたが、いかがでしたか?ブッチャは意外と役に立つことが多いと思います。毎回、「アクセス対策よりもサイト充実が先だ」としつこいぐらい書いていますが、今回はサイトの質が高いのに先駆者に全く追いつけない人のための記事です。

頑張ってください!

投稿者 buttya : ランチェスター戦略

2004年12月01日

ホームページ登録ドットコムの説明ページ削除

ホームページ登録ドットコムの説明ページを削除しました。理由は実際に使ってみて満足のいく結果が得られなかったからです。自分自身お金を払って利用していたため「長期的に見てページランク対策に効果がある」と自己正当化をしてきましたが、冷静になって分析してみると効果に疑問を感じました。

もちろん、ホームページ登録ドットコムを効果があると感じている人もいると思います。

ただ、私にとっては費用対効果の悪いものでした。

「せっかく、これから有料サービスを使っていこうと思っていたのに」という方には、「Jリスティング」をおすすめします。審査費21000円は高く感じますが、支払いは1度きりなので「ホームページ登録ドットコム(月1980円)」と大差ありません。

爆発的な効果は期待できませんが、確実なアクセス数アップ(少し)とページランク対策(少し)が見込めます。

他にも「これ効果ないんじゃないの?」「この考え方は違うんじゃないの?」というご意見がありましたら、ご連絡いただけたら嬉しく思います。

投稿者 buttya : ホームページ登録ドットコムの説明ページ削除