« 紹介文付きリンクとアクセスの質 | メイン | 驚きのGoogle16位 »

2005年01月26日

制作者の都合を吹き飛ばせ

はじめてトラックバックというものを使ってみました。参照したのは「男の節約道」のサムリさんが書いた「奥様にサイト訪問者になってもらう」という記事です。

> デザインが崩れるとか、作るのが面倒臭いとか、そういうのは全部作っている人の都合でしょ。訪問する人にとっては何の関係もない事なんだよ。私が思ってる事は、絶対他の人も思っている事だよ。 (サムリさんの奥様の言葉)

その通りです。

ブッチャは一度作ったシステムやデザインに手を加えるのが本当に嫌いです。「あなたは簡単な修正だと思っているけど、そこを修正することで全体を見直さなければいけないんだよ?分かってる?」と言いたくなってしまいます。

でも、それって完全に制作者の都合なんですよね。ユーザーの意見を柔軟に取り入れていくことが作品を良くするための一番の近道なのに、「面倒」という理由から耳をふさいでしまっているのです。

「耳が痛いなぁ」「面倒だなぁ」と思ったときこそステップアップのチャンスです。どうせなら「完璧に修正してやる」という職人根性でさらに良いものを作り上げてください。

投稿者 buttya : 2005年01月26日 11:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/47

このリストは、次のエントリーを参照しています: 制作者の都合を吹き飛ばせ:

» 意見は聞かないとね from 副収入ドットコム!!Blog
三十路スマッシュMBLOGさんのところで「身内の意見を聞く」というのを読んで、一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月26日 21:35

コメント

私も昨日、サムリさんの記事を拝見して同じように思い
ました。
奥さんの意見って、一番身近にいる「一消費者」の意見
のはずなんですが、ついつい軽視してしまいます。

ショップの作成にあたっては「どう思う?」とか聞いたり
もするんですが、「前の方がよかった」と言われても
「俺はこっちがいいと思うんだけど」ってな感じで。

頑固なんですね、アタシって。(^^;

デザインを変えたりリニューアルしたりというのは、そ
れほど苦痛にはならないタイプですが、これがいいと
思ったことを貫いてしまうところがあったりするので、
サムリさんの記事はホント身につまされるものがありました。

投稿者 うか : 2005年01月26日 11:56

こんばんは。うかさん。

実は三十路スマッシュさんの記事が大元のようです。
ブッチャもこれぐらい広がる記事を書いてみたいものです。

ブッチャの場合はデザインは大の苦手なので
うかさんみたいに楽しみながら変えることができないのでしょうね。

文章を見直すことは全く句にならないのですが・・。

ホント気をつけたいと思います。

投稿者 ブッチャ : 2005年01月26日 23:32

うちは主人が批評してくれます。

ブッチャさんのいう、「あなたは簡単な修正だと思っているけど、そこを修正することで全体を見直さなければいけないんだよ?分かってる?」ってすごっくわかります!!

小雪も主人とけっこう最初は言い合いしましたよ(^^;
でも、それでサイトが本当によくなったのに気がついて、
最近は素直に「あ、うん、わかった~」
と納得しています。

時々、母や姉にも意見を聞いています。
はたまた主人の友人にも・・・。

素人の意見って案外いいとこついてますよね。

投稿者 小雪 : 2005年01月26日 23:55

> 小雪さん

実は「修正は簡単だ」と思っているからこそ、
的確な意見が出せるのだと思います。

制作者の立場で考えちゃうと、
先に技術や手間という問題を考えちゃいますからね。

ブッチャは周りに意見を言ってくれる人が少ないので、
ブイモさんにご意見をもらいたいぐらいです(^^

投稿者 ブッチャ : 2005年01月27日 08:45

遅ればせながら、トラバありがとうございます。

今回は本当の意味での
ユーザビリティー
アクセシビリティーを教わった気がしています。

常に訪問者の立場で、常に初心で

難しいようで簡単、簡単なようで難しい。
忘れないようにしていきたいですね。

投稿者 サムリ : 2005年01月31日 14:05

> サムリさん

本当の意味でのユーザビリティですかぁ・・。

手段が目的にならないように
気をつけないといけませんね。

とてもタメになる記事でした。
ありがとうございました。

投稿者 ブッチャ : 2005年01月31日 15:48