« スイッチボード利益モデル | メイン | Googleインデックス数を増やす方法 »

2005年01月29日

難しいことをやさしく表現する

アフィリエイト・マニュアル」のyamaさんに「Good Luck」という本を薦めていただいたので、読んでみました。内容を要約すると「幸運はコツコツと努力した人が手にすることができる」というものでしたが、ブッチャにはモノ足りない内容でした。

そのことをyamaさんに伝えると「難しいことをやさしく表現している点が凄いと思うんです」と言われました。ブッチャにとっては本の内容よりもyamaさんの言葉のほうがタメになりました。

難しいことをやさしく表現するには、難しいことを完全に理解して自分のなかで再構築してからアウトプットする必要があります。中途半端な理解では難しいことを難しく表現することしかできないのです。

サイト運営でも「難しいことをやさしく表現」できるように頑張ります。

0からスタート アフィリエイトビジネス研究会」のえくすさんからは「MBAクリティカル・シンキング」という本を薦めていただきました。

クリティカル・シンキングとは論理的な物事の考え方です。もともとブッチャは論理的なタイプだったのですが、この本を読んで論理思考を体系的に学びなおせたので勉強になりました。

文章や会話の説得力を高めたい人にはオススメです。

ただ、「もう少し簡単に分かりやすく書けるのでは?」と思いました。考え方の本でしたら元マッキンゼー日本支社長の大前研一さんが書いた「考える技術」もオススメです。

【ブッチャの独り言】
最近はオススメ本を読むことがマイブームです。どんなジャンルの本でも良いのでオススメの本がありましたら教えていただければ嬉しいです。

投稿者 buttya : 2005年01月29日 23:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/50

このリストは、次のエントリーを参照しています: 難しいことをやさしく表現する:

» やさしい事も難しく表現する from 副収入ドットコム!!Blog
「副収入の達人日記」さんの「難しいことをやさしく表現する」で 難しいことをやさし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月30日 18:16

コメント

ブッチャさん、おはよーございます♪
私も「Good Luck」読みましたー。

確かに易しい表現で判りやすく書いてありましたね。
判りやすいけど奥が深い…
読み終わった時はぼんやりとそんな印象を受けました。

でも、ブッチャさんの日記を読んで
yamaさんがおっしゃるように
判りやすく書いていることって
実はすごいことなんだなぁって、
今さらしみじみ思いました(笑)。
(ほんと、今さらです( ̄ー ̄; ヒヤリ)

私も文章を多少ながら(笑)書いてますので、
とっても心に染み入る言葉でした♪
色んな方の感想など聞けると、自分が気づかなかった事を
気づかせてもらえますね…

投稿者 さな : 2005年01月30日 09:24

こんばんは。さなさん。

ブッチャもyamaさんに言われるまでは、
その重要性に気づきませんでした。

分かりやすい本といえば
「チーズはどこへ消えた?」
も有名ですね。

私は結構ハマりました。

投稿者 ブッチャ : 2005年01月30日 23:06