« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月28日

キーワードに穴場あり

非常に多くの人がキーワードアドバイスツールを使うようになったので、「人気の高いキーワードは競争率も高い」と考えていたのですが、まだまだ美味しいキーワードは残っているようです。

特に「マネー系用語以外で、一般の人があまり使わないようなキーワード」はねらい目です。

例えば・・、

フライング・ヒューマノイド、検索回数 6614、検索結果 14500、KEI値 3016
ボストン・テリア、検索回数 12261、検索結果 38400、KEI値 3914
アイリッシュ・セター、検索回数 4522、検索結果 6130、KEI値 3335
ゴールデン・レトリバー、検索回数 14796、検索結果 23800、KEI値 9198

など。

「副収入、検索回数 13497、検索結果 1180000、KEI値 154」と比べるとその有利さが分かると思います。

たぶん、こういったキーワードでSEO対策を施せば簡単にアクセス数を集めることができるでしょう。犬好きな人は、テリアだけを紹介した「テリアマニア」なんていかがですか?

【ブッチャの独り言】
本日発売の「Yahoo! Internet Guide」の148ページに当サイトが掲載されました。そして、お隣に掲載されているのは、なんと!「愛豚貯金箱.net」さんです。さらに27ページには「350日の節約生活」さんが!

27ページ目ってすごいですねぇ。さすがジゾウ姉さんです。

次は3月25日の「Big tomorrow」ですが、来週中にはゲラ(校正用紙)をFAXしてもらえるそうなので楽しみです。

投稿者 buttya : キーワードに穴場あり

2005年02月25日

目標達成度を視覚的に楽しむ

超有名BLOGの「マイバブルタイプ」さんに初トラバです(記事:目標達成度メーター)。ドキドキ。

マイバブルタイプさんで今回設置したという「目標達成度メーター」はカッコイイです。本人のモチベーションも上がるし、管理人さんの狙い通り、見ているほうもワクワクしてきます。

そう言う「ブッチャ」も地味に目標達成状況を視覚化しています(非公開ですが)。その方法は「卓上カレンダー」の余白に目標を書き、毎日の進展を日付の横に書き込んでいくという単純なものです。

2、3月のカレンダーが「株」という文字でイッパイになったら、株式コンテンツ完成という感じです。

なんだか地味ですねぇ。やり方も地味だし、目標も地味だし・・。

しかし、余白が多めにある卓上カレンダーはブッチャにとってかかせないアイテムです。

【ブッチャの独り言】
赤ちゃんは両手をあげて寝ることが多いようです。なんでかな?しかし、娘の隣で両手をあげて寝ている妻のほうがさらに謎なのですが。

2人して両手をあげて寝ている写真を公開しようと思ったのですが、さすがに「勘弁してくれ」とのことです。

投稿者 buttya : 目標達成度を視覚的に楽しむ

2005年02月24日

ビギナーをターゲットにして稼ぐ

■ 例1 「BK1の広告」

・ 副収入の達人日記 1週間で1件
・ メルマガ 1日で15件

bk1の500円ギフト券キャンペーンを紹介したときの成約数です。BLOGのアクセス数は450/日、メルマガの読者数は約4000人なので、実質的に目を通している人数にそれほど差はないと思われます。

しかし、結果は「BLOG 1人」に対して「メルマガ 15人」と大きな差がでました。

■ 例2 「アドセンスのクリック率」

・ マネー系サイト
・ 一般情報提供サイト

某マネー系サイト管理人さんに聞いた話ですが、彼が運営している本サイトと、新たにYahooに登録された一般情報提供サイトのアドセンスを比べた場合、後者のほうが約10~17倍もクリック率が高かったそうです。

■ 原因

2つの例の原因となる要素は「読者層」です。「副収入の達人」と「マネー系サイト」の読者層は「アフィリエイターやPCベテラン」が多いのに対して、「メルマガ」と「一般情報提供サイト」の読者層は「PCビギナー」が多かったのです。

当然のことですがアフィリエイターの広告に対する抵抗力は、PCビギナーの数倍~数十倍も高いと言えます。簡単に稼ぐには「アフィリエイター」や「PCベテラン」はターゲットにしてはいけないということが分かります。

■ 補足

ただし、「アフィリエイター」をターゲットにすることが必ずしもダメと言っているワケではありません。アフィリエイターをターゲットにするのであれば、ビギナーをターゲットにするときとは違う方法でアプローチをかける必要があるということです。

【ブッチャの独り言】
副収入の達人ではあまり楽天のアフィリエイトを利用していないのですが、先日ふとトラフィックゲートのレポートを見ると、「2月7日 78600円」「2月20日 133200円」という売上があがっていました。いったい誰が何を買ってくれたのでしょうか?この意外性が楽天アフィリエイトの魅力の1つですね。

投稿者 buttya : ビギナーをターゲットにして稼ぐ

2005年02月23日

捨てる勇気 Part2

またもや嬉しいお知らせが届きました。無料コンサルティングをおこなった「まりん」さんのサイトがYahooに登録されたそうです。

まりんさんのサイトは「節約+ホームヘルパー」の情報を扱ったサイトだったのですが、「節約ではなくホームヘルパーの情報を前面に出したサイト構成にしてください」というアドバイスに対して、まりんさんは全ての節約情報を外すという思い切った変更をおこないました。

そして、この思い切りが功を奏してYahooに一発登録されたそうです。

その後、メールでいただいた「ブッチャさんの言葉を信じて頑張りました」という言葉には感動してしまいました。また、ブッチャの言葉を無条件で信じてくれる方がいるのだから、1つ1つのアドバイスに全力を尽くさなければと思いました。

まりんさんのサイトはこちらです → ホームヘルパーとガイドヘルパーに挑戦中!

これで「まりん」さんも、Yahoo登録サイトオーナーですね。おめでとうございます!

【ブッチャの独り言】
仲の良いサイト管理人さんや、コンサルを受けてくれたサイト管理人さんが、次々とYahooに登録されていく中で「副収入の達人」はその気配すら全くありません。偉そうなことを言っておいて自分は登録されていないなんて、なんだか説得力がありませんね。

投稿者 buttya : 捨てる勇気 Part2

2005年02月22日

イチローイズムに学ぶ

イチローイズム

イチローイズムという本の中でブッチャが一番気に入ったのは「イチローは首位打者と取りたいのではなく、1本でも多くのヒットを打ちたいと考えている」という部分です。

首位打者というのは自分がいくら頑張っても、他の人がそれ以上の数値をだせば取れないワケです。しかし、それは自分が全力を尽くしたのか?ということには一切関係がないと言うのです。

この言葉には本当に共感しました。

「他人が認めてくれない」「アクセス数が増えない」「Yahooに登録されない」とぼやいたことはありませんか?(ブッチャはあります)

そんな言葉を吐き出す前に「自分は本当に全力を尽くしたのか?」を考えてみましょう。

他人の評価ではなく自分の価値観で戦っているから、イチローは誰よりも強いのです。

ブッチャは今まで生きてきた中で100%の努力をしたなんて感じたことは一度もありません。少しでも100%に近づくことができれば、自然に結果もついてくるのではないでしょうか?

テンションが落ちている時、スランプ時に「イチローイズム」は効果てき面です。

【ブッチャの独り言】
こんな「暑苦しい」ことばかり書いていると女性読者がいなくなりそうで恐いところです。そろそろ、アフィリエイトのテクニックを紹介する記事に戻そうかな。

投稿者 buttya : イチローイズムに学ぶ

2005年02月21日

デスクトップ右下にTEMPファイル

ブッチャのデスクトップの右下には「TEMP.txt」という名前のテキストファイルが置いてあります。このファイルは「メールの返事」「掲示板への書き込み」「超短期のメモ」といった使い方をします。

掲示板やブログの書き込み欄は、非常に使いづらいので、ブッチャにはこのテキストファイルが欠かせません。また、ブラウザの不具合で途中まで書いた文章が消えてしまうというトラブルも避けることができます。

みなさんもデスクトップの右下に「TEMP.txt」を置いてみてはいかがですか?とても便利だと思いますよ。

ちなみに書き込み欄にコピーをするときは「全選択(Ctrl+a)」「コピー(Ctrl+c)」「ペースト(Ctrl+v)」を使うと簡単です。

また、こまめに「保存(Ctrl+s)」をしておくと安心です。

【ブッチャの独り言】
3月7日の娘の誕生日に写真館を公開する予定です。

投稿者 buttya : デスクトップ右下にTEMPファイル

2005年02月19日

雑誌取材を受けました

18日は本当に忙しかったのですが、意地で株式ページを更新しました。

2月28日発売号の「Yahoo!InternetGuide」さんに続いて、2回目の雑誌掲載が決まりました。それは「BIG tomorrow」さんです(3月25日発売号)。

こちらはアフィリエイトネタではないのですが、なんと!写真付きで掲載してもらえるようです。ただし、サイトに掲載している写真です。

だって「サイトで掲載している写真なのですが、新しいの撮りましょうか?」と聞いたところ、あっさり「これを使わせていただきます」と返されしまったので (`□´;)

嬉しいこと続きです☆

しかし、今後もアクセスアップ、雑誌掲載は意識せずに、頑張ってサイトを充実させ続けようと思います。目指せ!アフィリエイト頑固職人。

【ブッチャの独り言】
ブッチャは「冷たい人」だと思っていた。副収入の達人は「上級者向け」だと思っていた、という意見を聞きました。そんなつもりは全然ないのですが・・。むしろ、ビギナーに優しいサイトを目指しています。というワケでで掲示板やブログに書き込みをためらっている方は、ぜひ書き込みしてくださいね。

投稿者 buttya : 雑誌取材を受けました

2005年02月18日

広告は岡崎太郎さんに学べ!

通販勝ち組が教える! 売れるしくみはこうつくれ

広告のことは誰に学べばよいのでしょうか?広告代理店の人?テレビCMを作っている人?

答えは「通信販売のプロ」です。

なぜでしょう?

広告代理店の人は依頼者から広告料を多く貰うことが仕事です。テレビCMを作っている人は「ブランド構築」「知名度アップ」が仕事です。どちらも広告の反応率に全面の責任を負うことはありません。

しかし、通信販売のプロは、1回1回の広告に対して利益を出すことが求められます。つまり、レスポンス広告のプロなのです。通信販売に言い訳は通用しません。利益の出る広告を作ることができなければ、会社はすぐに倒産してしまうワケですから。

そんな通信販売プロ達の中でも特に有名な人が「岡崎太郎」さんです。ブッチャは彼の著書「売れるしくみはこうつくれ」を読むことで広告文の書き方を学びました。

他にも多くの広告関連本を読みましたが、「広告文を書く技術」という点において、この本を超える本はありませんでした。

広告文を書くことが苦手な人は、ぜひ読んでみてください。

【ブッチャの独り言】
以前紹介した「筋トレ職人の実践講座」さんがYahooに登録されました。あと、yamaさんの「アフィリエイト・マニュアル」も登録されました。「マネーの鬼」のだいさんも運営サイトが登録されたそうです。

本当におめでとうございます!

それでブッチャは?・・・見向きもされないとです。でも、Yahoo!InternetGuideの「読者からのオススメサイト」には載るとです。

投稿者 buttya : 広告は岡崎太郎さんに学べ!

2005年02月17日

バナー広告について(ビギナー向け)

何の意味もなく、空いたスペースにバナー広告を貼っているサイトさんを多く見かけますが、あれは本当に意味がありません。

貼っている人の心境としては「ごく僅かだが収入が発生する可能性がある」「デザインが綺麗なのでサイトの見栄えがよくなる」「貼らなことには収入が発生しない」といったところだと思います。

たしかに、収入が発生する可能性はあるし、貼らないことには収入は発生しません。しかし、正しい広告掲載方法を学ぶことで、その何倍もの収入を稼ぐことができるのです。

また、広告バナーを貼ると「見栄えが良い」「企業に認められたサイトという感じがする」という意見も聞きますが、広告バナーは多くの場合「サイトイメージ」を大きくダウンさせてしまいます。

私達が提供するのは情報です。「リンク集」も「広告」もコンテンツの一部として訪問者の役立つものにすることが出来れば、自然とアクセス数も収入を増やすことができます。

ただ、貼るのではなく「どうすれば訪問者がクリックした先でアクションを起こしてくれるのか?」を考えてください。

【ブッチャの独り言】
副収入の達人とは別件ですが、「ウォール・ストリート・ジャーナル」から取材を受けました。その後、本当に記事になったのか?ということを分からないのですが、あの「ウォール・ストリート・ジャーナル」から連絡がくるなんて感動です。当たり前ですが、メールアドレスも「wsj.com」でしたよ。

投稿者 buttya : バナー広告について(ビギナー向け)

2005年02月16日

親父の相談事

先ほど父親に「話したいことがあるから、ちょっと出てきてくれ」と言われてファミレスに行ってきました。

・・・まさか、再婚?(`□´;)

ファミレスに着き、ドキドキしながら親父が話を切り出すのを待っていると、

「ブッチャに相談なんだけど、車買ってもいいかな?」

はぁっ?(; ̄Д ̄)

仕事中に呼び出しといて車ですと?(`Д´)

その後は「老後の心配」と「投資の力」を説明してノックアウトです。

最終的に親父は「貯金をする気力が沸いてきたよ」と言って帰っていきました。

投稿者 buttya : 親父の相談事

Amazonとbk1の差

ブッチャは「bk1」というオンライン書店を使っていたのですが、Amazonが日本に進出してから、個人サイトで紹介されている本の多くが「Amazon」にリンクされるようになり、それをわざわざ「bk1」のショッピングカートに入れるのが面倒になったため、「Amazon」をメインで使うようになりました。

そう考えるとアソシエイトプログラムって思っている以上に効果がありますよね。

もし、bk1が「Amazonよりも早く」「Amazonよりも魅力的」なアフィリエイトプログラムを導入していれば、日本のオンライン書店事情は変わっていたかもしれません。

それにCDの扱いも「bk1」と「Amazon」の決定的な違いでしょう。「Amazon」は本を売ることで利益を得ることが目的ではなく、本やCDの販売をエサに優良顧客を集めることが目的だと感じます。

それに対して「bk1」は「全員にもれなくbk1の500円分ギフト券プレゼント!」という、超太っ腹キャンペーンをはじめましたが一度失った流れを取り戻すのは難しいのではないでしょうか。

【ブッチャの独り言】
朝起きてカーテンを開けると真っ白な景色が飛び込んできました。ブッチャの住む地域では1年に数回「雪」が積もるのですが、これぐらいの頻度だからこそ、毎回新鮮な感じを与えてくれるのでしょうね。

投稿者 buttya : Amazonとbk1の差

2005年02月15日

努力で100%達成できる目標

アフィリエイト・マニュアル」のyamaさんが目標の立て方について書かれていたので、ブッチャも自分なりの目標の立て方を書いてみます。

ブッチャは「通常の目標」と「努力でクリアできる目標」というように、常に2つの目標を立てています。具体的には「今年中に月100万円」「1日1ページ1ブログ追加&本を年100冊読む」です。

前者の目標は私の「希望する状態」です。目標というよりも「夢」や「欲望」といった感じでしょうか。

後者の目標は前者の目標を達成するにあたって、私がもっとも重要だと考えていることです。この目標は自分の努力次第で必ず達成することができます。

なぜ、私が後者の目標を強く意識するようにしたのか?と言いますと、前者の目標のみを立てていたころは結果ばかりを気にしてしまっていたからです。1日に何回も「ASP成果画面をチェック」して「アクセス数をチェック」して「何か良いメールがこないかな?とメールをチェック」していました。

また、結果を求めるあまり「一見簡単に成果のあがる方法」ばかりを選んで「結局何も残らない」という失敗を繰り返してきました。

もちろん、前者の目標は非常に大切です。しかし、前者の目標を達成できるのかどうか?は運による要素も大きくなってしまいます。自分が本当に頑張ったのか?ということは後者の「目標」の方が判断しやすいのです。

気をつけて欲しいのは「明確な根拠のない前者の目標」と「実は成果に繋がらない後者の目標」を立てないことです。

yamaさんの記事を読んで「正しい目標」を立てて、さらにブッチャの記事を読んで「100%達成できる目標」も立てればカンペキかな?(^^

【ブッチャの独り言】
今月のホームページ無料コンサルティングを締め切りました。今回は12サイト様のお申込みがありました。ありがとうございました!結果はメールでご連絡させていただきます。

投稿者 buttya : 努力で100%達成できる目標

2005年02月14日

ルーチンワークを書き出す

作業メモ」の記事が好評だったので、作業効率アップのネタです。

パソコンを開くと毎日必ずおこなう作業ってありますよね?

私の場合は

・ メールチェック&返事
・ メルマガ読者数の記録
・ アクセス数のチェック
・ ASPの成果レポートチェック

などです。これらの作業は紙やテキストファイルに書き出さなくても、忘れずにこなすことは出来るのですが、書き出しておくことで効率よく作業を進めることができます。

理由1 : やるべき作業を思い出す時間を省ける
理由2 : 効率的な順番を見つけることができる
理由3 : 毎回同じ順番でこなすことで作業が早くなる

また、「毎日のルーチンワーク」以外にも、「毎週のルーチンワーク」「毎月のルーチンワーク」を書き出しておくと便利です。

ちなみにブッチャはルーチンワーク表を「EXCEL」で管理しています。

【ブッチャの独り言】
本日の24時が「ホームページ無料コンサルティング」の締切りです。

投稿者 buttya : ルーチンワークを書き出す

2005年02月11日

捨てる勇気

住宅ローン返済計画の「そらた」さんから「AllAboutの住宅ローンカテゴリに登録されました」との連絡をいただきました。

さっそくAllAbout掲載ページを探してみると、住宅ローンカテゴリの上から2番目のページの先頭という好ポジションに掲載されていました。凄いっ!

実は以前「そらた」さんに「お小遣いサイト色が強すぎます。住宅ローン情報を前面を出してください。」「SEOを意識しすぎてはいけません。」というアドバイス(?)をしました。このアドバイスは「アクセス数と収入を減らしなさい」と言っているようなものなので、言われたほうはたまったものではないと思います。

しかし、「そらた」さんは黙々と実行しました。

今では1日に400アクセスを超えるほどにまで成長しています。まだ、収入には結びついていないそうですが、今後は収入も増えていくと思います(テーマが住宅ローンなのでアドセンス収入も多いのでは?)。

「そらた」さん、AllAbout登録おめでとうございます!あと、AllAbout住宅カテゴリの「西田」さん、掲載ありがとうございました!

投稿者 buttya : 捨てる勇気

集中力を分散させない

私は集中力を分散させないように気をつけています。今は「副収入の達人」の「株式コンテンツ」に力を入れているので、他のことは出来るかぎり考えないようにしています。

例えば「株式以外のコンテンツの充実」「新サイトの作成」「育児関連の本を読むこと」「父から薦められているゴルフの勉強」などです。

集中力を分散させてしまうと、いつまでたっても先に進むことができないと思います。

(1) まずはひたすら頭を使って「基本方針」を考える (紙に書き出す)
(2) それに向かって試行錯誤を繰り返しながら突き進む

失敗は次なるステップにつながると思いますが、100%の力を出し切った結果の失敗でなければ大きな成長は見込めません。瀕死の状態から復活するとパワーアップするサイヤ人みたいなものですね。

中途半端に手をつけるのではなく、金か灰になるまで突き進んでください。

投稿者 buttya : 集中力を分散させない

2005年02月10日

簡単!内部クリック数調査

内部リンクのクリック数を簡単に調査する方法があります。それはリンクURLの後に「?a=1」とつけることです。

例えば、

http://buttya.com/start.html
http://buttya.com/start.html?a=1
http://buttya.com/start.html?a=2
http://buttya.com/start.html?a=3

というリンクではそれぞれ別のページとしてアクセス解析に記録されます。

この方法を使えば1つのページに対して、どこのページからのアクセスがどれぐらいの比率を占めるのか?ということが簡単に分かりますよ。

【ブッチャの独り言】
株式投資のお話。毎年3・4月は大幅にブッチャの所有銘柄が値上がりしています。2002年は26.4%、2003年は12.6%、2004年は67.4%。果たして2005年は上がるのでしょうか?

投稿者 buttya : 簡単!内部クリック数調査

2005年02月09日

アフィリエイト用の名刺

名刺 名刺

ayanpaさんに前々からず~っと頼み続けていた名刺を作っていただきました。

ブッチャはayanpaさんのデザイン&考え方がとても好きなので、メインロゴの下に「Designed by Ayanpa」と入れてもらったんですよ。いいでしょ♪

男性には右側が圧倒的に好評でしたが、あえて左側を使おうと思っています。

【ブッチャの独り言】
先週の金曜日から「人気BLOGランキング」に参加しているのですが、皆様のおかげで順調にランクを上げています。ご協力ありがとうございます。

投稿者 buttya : アフィリエイト用の名刺

2005年02月08日

広告文にはリアリティが欠かせない

広告文は「嘘っぽいなぁ」と思われたら失格です。そこで嘘っぽさをなくすために「リアリティ」を出してください。具体的には「明確な理由を書く」「詳しい数値を書く」「体験談を書く」といった方法があります。

■ 例1 : 明確な理由

激安レンタルサーバーでは海外サーバーを使っていることが多いのですが、ロリポップは「国内にサーバーを置いている」ため、海外サーバーより遥かに早いレスポンスを実現しています。

■ 例2 : 詳しい数値

どれぐらい早いのかは ping というコマンドを使うことで調べることができます。例えば buttya.com にpingをうった場合、「平均27ms」ほどの数値をだしますが、海外サーバー(アメリカ)では「120ms以上」かかってしまいます。

■ 例3 : 体験談

実際に「副収入の達人」でもロリポップを利用していますが、不満を感じたことは一度もありません。現時点で1ヶ月に126367ページビュー(PV4076/日)ありますが、この程度のアクセス数では全く問題がないようです。

どうですか?文章にリアリティは感じられましたか?例1では「早さの理由」に加えて「安さの理由」も明確にすると効果的です。例3では「体験談」と「詳しい数値」を併用しています。

また、あえて「デメリットを書く」のもリアリティを出す方法の1つです。

【ブッチャの独り言】
2月の「ホームページ無料コンサルティング募集」を開始しました。

投稿者 buttya : 広告文にはリアリティが欠かせない

2005年02月07日

図書館

社労士OLの生活術のシェラさんに「オススメ本コーナーはどうですか?」と提案していただいたので、簡易的にBLOGで紹介した本の一覧ページを作りました。

[ホームページ作成 ・ アクセス向上]
ホームページアクセスアップの鉄則 おすすめ
ACCESS向上大作戦

[オンラインビジネス]
インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング おすすめ
実践的オンラインマネー獲得法

[ビジネス]
ザ・プロフィット おすすめ
情報起業
ネットワーク・ビジネス 2×2=6

[考え方]
MBA クリティカル・シンキング

[その他]
イチローイズム
Good Luck
本田宗一郎 私の手が語る

投稿者 buttya : 図書館

長文の広告はダメ?

ブッチャは広告文は十分な長さで説明するように心がけています。

なぜなら訪問者はリンク先の企業を信頼するのではなく、ブッチャを信頼したうえでリンク先の商品を購入すると思っているからです。

それならば、リンク先の情報を分かりやすく丁寧にまとめて訪問者に提示することが、管理人の仕事ではないでしょうか?

例えば友人にDELLのパソコンを薦めるとします。その時に「DELLは安くて高性能だよ。詳しくはサイトを見てね。」と言いますか?ブッチャは自分の知っている情報をできるかぎり多く相手に伝えます。

そうすることによって友人も安心してDELLのパソコンを購入することができます。

ただし、話の内容に「嘘」や「大げさな表現」が感じられると、聞いている方は冷めてしまうでしょう。「何か裏があるな」「この人の話は信頼できない」と感じてしまうのです。

広告の説明文は「自分が心から気に入っている商品を友人に薦めるとき」を思い浮かべて書いてください。

[補足]
ショッピングサイト型や一覧型のページでは、簡潔な説明文が好まれます。

投稿者 buttya : 長文の広告はダメ?

2005年02月06日

チームの力を80%引き出す方法

多人数で共同作業をおこなうと「自分が相手より働くのは損だ」という意識が働き、それぞれが50%程度の力しか出さない経験ってありませんか?

そんな時、ブッチャはガムシャラに100%の力を出して働くことにしています。するとメンバーの多くは「自分も頑張ろう!」「力をセーブしていた自分が恥ずかしい」という気持ちになり、80%以上の力で働くようになります。

中にはそんなことお構いなしに手を抜く人もいますが、多くの人は頑張って働くようになるので、チームとしては80%以上の力を発揮できるようになります。

子供の頃に父から「自分がして欲しいことを相手に対してするんだよ」と言われていましたが、まさにその通りです。一生懸命働いて欲しいなら自分が一生懸命働くこと、優しくして欲しいなら自分が優しくすることです。

これが自分が先になってしまうと何事も上手くいきません。

投稿者 buttya : チームの力を80%引き出す方法

2005年02月04日

収入を増やすシンプルな方法

利益最大化プロジェクトの第一弾はシンプルなものです。

1 : 過去の実績からアクセスに対する報酬額が大きいものを探す。
2 : 1で探した「稼ぎ頭」に出来るだけ多くのアクセスを流す。
3 : 1の紹介文を変更して、少しでも成約率を高める。

という3ステップです。

よく「出来るだけ多くの種類の広告を見せれば収入が上がる」と思っている人がいるようですが、それは間違いです。アクセス単価の高い広告ページにできるだけ多くのアクセスを流すことが、最もシンプルに収入を増やす方法なのです。

ちなみにこれは新規訪問者をターゲットにした作戦です。

■ アクセス単価の説明
商品を説明しているページのアクセス数に対する報酬額。10000アクセスに対して1500円の報酬があれば、1500÷10000=0.15円。

【ブッチャの独り言】
先日、髪を切ってウチに帰ったところ、妻に「可愛いねぇ」と言われました。ブッチャが「カッコよくはないの?」と反論すると、「私の言う可愛いはカッコイイが含まれているの」と流されました。なんだかなぁ・・。

投稿者 buttya : 収入を増やすシンプルな方法

2005年02月03日

Yahooサーファーの足跡

1月31日にはじめてYahooサーファーの足跡を発見しました。7回目ほどの申請ではじめてのご訪問です。

実は1月26日の申請でいつもの「副収入」カテゴリではなく、「アクセス向上」カテゴリを選択したのが良かったのかもしれません。しかし、結果から言うと「落選」しました。

申請数の比較的少ないカテゴリを選ぶことでサーファーを呼び込むことはできましたが、そのカテゴリには適していなかったことが落選の原因だと思われます。

う~ん、ジレンマです。

■ 足跡

サーファー氏は
http://surf00.yahoo.co.jp:8081/surf/submissions/registration/judgement.cgi
というリンク元からやって来ました。ジャジメント?なんだか恐ろしい名前です。

[16:02:21]
氏はTOPページを26秒見ていたようです。なかなか好調な出だしです。

[16:02:47]
次に「PPC広告の使い方」のページを2秒・・・ちょっと早すぎるのでは?

[16:02:49]
またTOPページに戻り、7秒の閲覧。悩んでいるのかな?

[16:02:56]
そして「ブッチャの投資成績」のページへ移動しました。えっ?アクセス向上に申請したのに投資成績?個人的な趣味でしょうか?

しかし、このページを最後にサーファー氏はどこかに消えてしまいました。もちろん、Yahoo登録通知も来ません。

というワケではじめてのYahooサーファー訪問は悲しい結果に終わりました。次回からはコツコツ「副収入」のカテゴリに申請することにします。

■ 便利ツール

Su-Jineさんの「Yahoo!サーファーチェッカー」はサーファーの訪問をメールで知らせてくれる便利なツールです。

投稿者 buttya : Yahooサーファーの足跡

2005年02月02日

愛のある逆アクセスランキング 1月

1月1日から1月31日までの逆アクセスランキングです。前回のランキングと比べてお楽しみください。

■ 1位 : ネットでわらしべ長者 (前回1位)
前回に引続き「V2」達成です。管理人のayanさんは1月30日に女の子を出産しました。おめでとうございます。

■ 2位 : 爆進!アルバイターズ (前回2位)
こちらも前回に引続き2位です。管理人のdaiさんは隠れた実力者だったりします。近々お会いするかもしれません。

■ 3位 : 無料でお金儲けのできるホームページの作り方 (New)
初登場で3位です。ブッチャは密かに管理人パピルスさんのカリスマ性を学びたいと企んでいます。

■ 4位 : 350日の節約生活 (前回5位)
ブッチャが知るかぎりでは最強のBLOGサイトです。管理人のジゾウさんの実力は底が見えません。

■ 5位 : わびさび投資家の隠れ家 (New)
先月で20ヶ月連続黒字を続けていたデイトレード記録をSTOPしてしまいました。果たして今月は逆転なるか?

■ 6位 : 愛豚貯金箱.net (New)
前回のランク外から一気に6位までランクアップ。最近の成長には目覚しいものがあります。

■ 7位 : 筋トレ職人の実践講座 (New)
趣味サイトによるアフィリエイトの可能性を示すサイト。1日のアクセス数は4000以上。

■ 8位 : マネーの鬼! (前回8位)
1月23日に1日の収入が1万円を突破したそうです。おめでとうございます!

■ 9位 : 田舎OLセツヤク(節約)の心得 (New)
アフィリエイト・ノウハウのカテゴリの先頭で紹介していただきました(感激)。TOPページの雑日記が面白いです。

■ 10位 : DECOBOXで節約上手 (New)
夕食BLOGの完成度の高さは必見。写真の撮り方はジゾウさんもお手本にしているそうです。

皆様本当にありがとうございました。ランク外のサイト様からもたくさんのアクセスをいただいており、本当に感謝しています。

【ブッチャの独り言】
愛豚貯金箱.netさんで2月の似顔絵プレゼント受付が始まりました。受付ページを見てもらえれば分かりますが、あれだけのクオリティの似顔絵を無料で描いてもらえるなんて驚きです。

投稿者 buttya : 愛のある逆アクセスランキング 1月

2005年02月01日

利益最大化プロジェクト

某大手個人サイトの管理人さんから「広告部分をマネジメントしてくれないか?報酬は利益の○%だ。」というご提案をいただきました。

依頼内容は「アクセス数アップ」でも「イメージアップ」でも「デザインアドバイス」でもなく、「利益の最大化」のみです。

これはブッチャに与えられた試練&チャンスだ!と思い、すぐにOKの返事をだしました。条件は利益の○%ですが、依頼主の取り分が現状を下回ることがあったら報酬は受取らないつもりです。

というワケで本日から利益最大化プロジェクトを開始しました。

なんだか「プロジェクトX」みたいで燃えています。

投稿者 buttya : 利益最大化プロジェクト

ネットワーク・マーケティング

ネットワークビジネスに興味はありませんが、自分のよく知らないジャンルの知識を取り入れたいと思い「ネットワーク・ビジネス 2×2=6」という本を読んでみました。

最初のほうは「ネットワークビジネスは悪いことではない」「開発費にお金を集中できるので良い商品が作れる」といった定番の説明が書いてありました。

しかし、途中から「売り込む必要は一切ない」「本気でサポートする人は5人に限定する」といった面白い展開になってきました。ブッチャは素直に「えっ?売らないでどうやって利益をだすの?」「もっとたくさんの人をフォローしないと儲からないのでは?」と思いました。

著者の戦略を要約するとこんな感じです。

1階層目 5人
2階層目 25人、合計30人(1階層目の5人が5人獲得で25人)
3階層目 125人、合計155人
4階層目 625人、合計780人
5階層目 3125人、合計3905人

つまり、ネットワークビジネスは横に広げるのではなく、縦に広げることが正しい戦略だということです。

5階層目まで達した時点で、
・ 全ての人が10人の親しい知人に素晴らしい商品を教えてあげる → 3905人×10人=39050人
・ 1人あたり1ヶ月3000円の商品を購入 → 売上1億1715万円
・ 自分に入ってくるインセンティブが5%だと仮定 → 月585万円の収入
というワケです。

たしかに10人の知人に月3000円の商品を売るだけなら出来る気がしてきます。それに5人の人にこのシステムの魅力を納得してもらうことも可能だと思います。

ブッチャもこの戦略なら説得されてしまうかもしれません。

■ この戦略の欠点

このピラミット構造を9階層まで続けると244万人の参加者が発生します。この人たちが10人の人に商品を教えてあげると購入者2440万人(ネットワークビジネス参加者除く)です。

この時点で日本国内では不可能な規模に達していますが、正確な数値をだすことが目的ではないのでこのまま話を進めてしまいます。

ピラミット構造の中で5段階のダウン獲得を達成することができる人は780人です。つまり、この本の著者が考えた戦略をクリアできる人は、2.441,405人中780人(0.032%)しかいないのです。

■ 勉強になったこと

ネットワークを広げるには「横」ではなく「縦」を意識するという点です。これは「口コミ」にも共通することなので、あらためて「口コミ」の潜在的な威力を認識することができました。

投稿者 buttya : ネットワーク・マーケティング