« 捨てる勇気 Part2 | メイン | 目標達成度を視覚的に楽しむ »

2005年02月24日

ビギナーをターゲットにして稼ぐ

■ 例1 「BK1の広告」

・ 副収入の達人日記 1週間で1件
・ メルマガ 1日で15件

bk1の500円ギフト券キャンペーンを紹介したときの成約数です。BLOGのアクセス数は450/日、メルマガの読者数は約4000人なので、実質的に目を通している人数にそれほど差はないと思われます。

しかし、結果は「BLOG 1人」に対して「メルマガ 15人」と大きな差がでました。

■ 例2 「アドセンスのクリック率」

・ マネー系サイト
・ 一般情報提供サイト

某マネー系サイト管理人さんに聞いた話ですが、彼が運営している本サイトと、新たにYahooに登録された一般情報提供サイトのアドセンスを比べた場合、後者のほうが約10~17倍もクリック率が高かったそうです。

■ 原因

2つの例の原因となる要素は「読者層」です。「副収入の達人」と「マネー系サイト」の読者層は「アフィリエイターやPCベテラン」が多いのに対して、「メルマガ」と「一般情報提供サイト」の読者層は「PCビギナー」が多かったのです。

当然のことですがアフィリエイターの広告に対する抵抗力は、PCビギナーの数倍~数十倍も高いと言えます。簡単に稼ぐには「アフィリエイター」や「PCベテラン」はターゲットにしてはいけないということが分かります。

■ 補足

ただし、「アフィリエイター」をターゲットにすることが必ずしもダメと言っているワケではありません。アフィリエイターをターゲットにするのであれば、ビギナーをターゲットにするときとは違う方法でアプローチをかける必要があるということです。

【ブッチャの独り言】
副収入の達人ではあまり楽天のアフィリエイトを利用していないのですが、先日ふとトラフィックゲートのレポートを見ると、「2月7日 78600円」「2月20日 133200円」という売上があがっていました。いったい誰が何を買ってくれたのでしょうか?この意外性が楽天アフィリエイトの魅力の1つですね。

投稿者 buttya : 2005年02月24日 16:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/76

コメント