« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月30日

トラックバックエラーを解消

「副収入の達人日記」でトラックバックエラーが発生することが分かりました。

2ヶ月前におこなったトラックバックスパム対策で「mt-tb.cgi」をいじったことが原因のようです。対策を行ってスパムが無くなったと思っていたら、トラックバックの機能自体をダウンさせていました。

う~ん、我ながら愚かな幸せ者です。

考えてみれば自ブログから自ブログにトラックバックを行えばテストが可能ですよね。みなさんもファイルをいじったときには必ずテストを行いましょう(当たり前か・・)。

また、エラーに気づかせてくれた、陳さんstellaさんTUNKAさん、ありがとうございました!

【ブッチャの独り言】
今日は天気が良いので娘を公園に連れて行く予定です。みなさんもよいGWをお過ごしください。

投稿者 buttya : トラックバックエラーを解消

2005年04月29日

トラックバックのお手本

ブッチャはトラックバックを使うのが苦手です。なんだか許可も得ずに自分の記事の概要を他人のBLOGに載せるなんて悪い気がしてしまいます。

しかし、自分の記事に対してトラックバックをしていただくと嬉しくなるので、トラックバックという機能自体は良いものだと思っています(さりげなくTBしてね♪とアピールしています)。

特に昨日書いた「ビジネスライクにアフィリエイト」という記事に対する陳さんのトラックバック記事「個人サイトの役割とは」は素晴らしいものだと感じました。

「ブッチャの記事の紹介」「記事の要約」「記事に対する感想」「記事に対する自分の意見」といった具合で、トラックバックのお手本のようです。元記事を書いた本人にとっても他の方の考え方を聞けるというのはとても勉強になります。

ブッチャもこれからは有意義なトラックバックを取り入れていきたいと思います。

[追伸]
陳さんとstellaさんから「副収入の達人日記にトラバが出来ない」という連絡をいただきました。もしかして、ウチのBLOGに問題があるのでは?他にもトラバに失敗したという方がいましたら、大変お手数ですが教えていただけると嬉しく思います。

【ブッチャの独り言】
「ビジネスライクにアフィリエイト」の記事を書いたあとで「なんだか自分らしくない記事だな」と思いました。作業が思うように進まないことや、リンクシェア見本市でスーパーアフィリエイターの方々と話したことによって、自分の中の芯となる部分が揺らいでいたようです。初心に帰って頑張ります!

投稿者 buttya : トラックバックのお手本

2005年04月28日

ビジネスライクにアフィリエイト

「副収入の達人」では個人が楽しみながらアフィリエイト収入を得ることを目的にノウハウを公開しています。ただ、アフィリエイトで稼ぐための方法は「副収入の達人」で紹介しているものとは全く異なるものもあります。

例えば「物販ブログ」です。物販ブログでは「ページランクを高くすること」「Googleインデックスページ数を増やすこと」にひたすら力を注ぎ込みます。それは100%収入目的の作業です。運営による満足感は「収入」に比例します。

もちろん好きなものを物販ブログのテーマに選んだ場合は、商品を選択する楽しさもあると思うのですが、実際に物販ブログで稼いでいる人は「数で勝負」という方が圧倒的に多いようです。

稼げるチャンスがあるのだから、そこに力を集中することは間違ってはいないと思います。しかし、ブッチャがそこに参入しないのには3つの理由があります。

理由1 : 5年先を睨んだ基盤作りを重視しているため
理由2 : 自分の得意な分野に力を集中したいため
理由3 : 単なる怠慢 (; ̄□ ̄)

このようにブッチャはブッチャなりの考えがあり「検索エンジン」に依存したサイト運営は避けているのです。

「相互リンクを何百件でも依頼できる」「ページ数を手作業で数千ページ作れる」といった「作業の鬼」になれる方は、ビジネスライクなアフィリエイトが向いていると思います。

1つの考え方に捕らわれず、自分にもっとも向いている「アフィリエイトで稼ぐ方法」を選択してください。

投稿者 buttya : ビジネスライクにアフィリエイト

2005年04月27日

Googleインデックス数が激減

5日ほど前に「副収入の達人日記」のGoogleインデックス数を調べてみました。

結果は・・・約30件。

うわぁ~、さっそく先日記事にした「検索エンジンのインデックス数の制限」の洗礼か?と思いショックを受けていたのですが、本日再調査をしてみると「121件」とのこと。

本当にビビりました。そしてホッとしました。

ただし、「副収入の達人日記」のページランクは「2」なので、今後もインデックスから外される危険性は十分にあります。早急に対策を練らなければいけませんね。

対策1 : 日記をコツコツと中小検索エンジンに登録する
対策2 : メインサイトの各ページから日記にリンクを貼る
対策3 : 日記にリンクを貼ってもらう

「対策3」は難しいので、まずはコツコツと「対策1・2」を頑張ります。

あとGoogleインデックス数の調べ方は「Googleインデックス数を増やす方法」を参考にしてください。

投稿者 buttya : Googleインデックス数が激減

2005年04月26日

Googleページランク更新

今さらなのですが4月22日にGoogleページランクの更新がありましたね。当サイト(副収入の達人)はおかげ様でページランク「4」にアップすることができました。ありがとうございます!

サイトオープンから順調に「0」「2」「3」「4」とアップしてきましたが、「5」に上がるのは難しいでしょうね。それでも、ayanさん、ジゾウさん、DECOさんといった方々と同じ「4」になれたのはとても嬉しいです。

今までの周期から考えると次回のページランク更新は7月、もしくは8月になると思われます。次回の更新を楽しみにコツコツと頑張りましょう。

【ブッチャの独り言】
リンクシェア見本市の詳細を知りたい方は「WADA-blog」さんを読んでください。大量の写真が使われているので実際に参加したような気分になれますよ。ブッチャは参加したけどあまりブースを回らなかったので、WADAさんのブログで復習しています。

投稿者 buttya : Googleページランク更新

2005年04月25日

かん吉さんの本

リンクシェア見本市で「金持ちサラリーマンへの道」のかん吉さんと話しているときに、「かん吉」さんが「最近、本を出したんだよ。嬉しくってさぁ、自分の本が本屋で並んでいるところを携帯で撮ってきたよ。」と言っていました。

そんな「かん吉」さんが出版した本がズバリ「金持ちサラリーマンへの道」です。サイト名と同じですね(出版社さんの意向だそうです)。「副業」「仕事力」「投資」と総合的に学べる、まさにサラリーマンのための本です。

[目次]

基礎編
1 あなたも金持ちサラリーマンへの道を目指そう!
2 金持ち方程式で、金持ちになるステップを理解しよう!
3 自分法人の考え方で、会社に縛られない生活を送ろう!
4 私の体験記―凡人サラリーマンの挑戦記

実践編
1 副業を立ち上げよう!
2 仕事力をアップしよう!
3 投資のスキルを身

投稿者 buttya : かん吉さんの本

リンクシェア見本市レポート

見本市レポートと書きましたが、アフィリエイターの方々と話ばかりしていたので、ECサイトのPRタイムや講習会のことはあまり覚えていません、ごめんなさい。

それにしても本当に凄い方々とお話することができました。

まずは「藍玉」さんです。今回の見本市に参加した一番の目的は「藍玉さんと話すこと」だったのですが、アッサリと目標がかなってしまいました。優しい雰囲気に包まれた素敵な方でしたよ。

あとは「金持ち兄さん」「かん吉さん」「3色ペンさん」という超有名アフィリエイターの方々ともゆっくりお話することができました。「金持ち兄さん」は真面目な人。「かん吉さん」は不思議な人。「3色ペンさん」は面白い人という印象ですね。

3色ペンさんは友達の「Kさん」と一緒に来ていて、「Kさん」とも仲良くなりました(^^

謙虚な実力者「aflさん」、いつも仲良くしていただいている「サトさん」、オレンジサイト仲間の「daiさん」、出会い系アフィリエイターの「hikaruさん」、いつも笑顔の「smileさん」、とても綺麗な「TUNKAさん」、ブッチャを励ましてくれた「かぁたんさん」、写真より素敵な「節約かあちゃんさん」といった以前から交流のある方々ともお会いすることができました。

実際にはここで紹介した倍以上の人とお話したと思います。とても有意義な交流会でした。

投稿者 buttya : リンクシェア見本市レポート

2005年04月22日

検索エンジンのインデックス数の制限

GoogleのTOPページの最下部には「8,058,044,651ウェブページから検索」と書いてありますが、この数値(インデックス数)は私達がページ数を増やしただけ増え続けるというワケではないのです。

なぜインデックス数は増え続けないのでしょうか?

それはインデックス数が増えすぎるとサーバーの負荷が増えすぎて、検索エンジンとしての質(検索速度など)が保てなくなるためです。現在Googleでは80億ページ程度で制限をかけているようです。

ただし、普通にサイトを作って、普通に相互リンクをして、普通のペースでページを増やし続けているのであれば、普通にインデックスされるのでご安心ください。

では、なぜこのような話をしたのかと言いますと、ページランクが低いサイトが「ひたすらページ数で増やすことでニッチなキーワードによるアクセスを集める」という戦略をとった場合に、このような落とし穴にはまってしまうことがあるという点に注意していただきたいと思ったからです。

ブログやアフィリエイトなどの影響で毎日恐ろしいほどのページが増え続けています。その速度が検索エンジンのサーバー増強速度を上回った場合には、検索エンジンによるインデックスの足切りが加速することも想定しておかなければいけませんね。

[追伸]
サホさんのサイト「お金でヒーリング」の「マンガで株を始めよう」が面白いので、株式に興味はあるけど「はじめるキッカケ」がつかめないという人は読んでみてください。

投稿者 buttya : 検索エンジンのインデックス数の制限

2005年04月21日

有料サービス3件達成

3月11日の記事で「5月末までに有料サービスを3件取る」と宣言しましたが、おかげさまで先日(4月20日)3件目の注文をいただきました。

お申込みいただいた方、応援してくださった方、本当にありがとうございました。

ちなみに具体的におこなった対策としては「有料サービス説明ページのリンクを目立つ位置に移動」「有料サービス説明ページの内容見直し」の2点のみでした。

また、お申込みいただいた方は、3人とも「副収入の達人日記」をよく読んでくれている「リピーター」の方々でした。

アフィリエイトはリピーターよりも新規訪問者のほうが収入が多くなる傾向がありますが、オリジナル商材はリピーターでなければ販売は難しいと思われます(特に私のような個人の場合)。

つまり、リピーターが多いサイトでは「オリジナル商材」の可能性を考えてみる価値があるということです。

【ブッチャの独り言】
昨日は「知的ゲームで勝つ方法」のshibaさんとお会いしてきました。終電の5分前まで居酒屋で話し込んで、色々とためになる話を聞いたのですが、特に「サイト運営で数十万円を稼ぐというのは本当に凄いことなんだよ。もっと誇りをもつべきだ。」という言葉が心に残りました。

投稿者 buttya : 有料サービス3件達成

2005年04月20日

積み重ねの意識

ブッチャは何事も「積み重ね」が大切だと考えています。

例えば「知恵」ですね。何冊も本を読んだりすることで徐々に「知識」が蓄積され、それが「知恵」へと変換されていきます。

次は「資産」です。お金を少しずつ貯めて、それを「投資」していくことで徐々に「資産」が増えていきます。自分には「資産」が無いと思っている人は、数年前、十数年前に資産を増やすプランを立てていないので当然のことです。

あとは「ホームページ」です。「有名サイトは凄いな~」「自分にはあんなサイト作れないよ」と思う方も多いと思いますが、有名サイトだって少しずつページ数を増やしていくことで今のカタチになっているのです。優秀な人が1年で作れるのなら、自分は2年かけて作れば良いのです。

世の中には「アッ」と言う間に成功の階段を駆け上ってしまう「非凡な人」や「幸運な人」がいます。しかし、「普通の人」には「普通の人」のやり方があるのです。

コツコツと積み重ねていって最後にはウサギを追い抜くのもカッコイイと思いますよ。

【ブッチャの独り言】
1人でドライブをすることが趣味の友人がいます。先日「一番、遠いドライブってどこまで行ったの?」と聞いたところ「金閣寺」という返事がきました。

1人で群馬から金閣寺ですか・・?

それはドライブですか・・?

彼の1ヶ月のガソリン代は家賃を超えるというから驚きです。

投稿者 buttya : 積み重ねの意識

2005年04月19日

ディ○カバリーネットとオンラインカジノ

あまり評判のよくない「ディ○カバリーネット」(詳細はyamaさんの日記を読んでください)や、Yahooのサーファーさんが「この広告を載せているサイトは絶対に登録しません」と言い切った「オンラインカジノ」などの広告をよく知らないまま掲載している管理人さんは多いと思います。

これらのサイトの正当性について論議するつもりは全くありませんが、これらのサイトを「自分の大切な人(両親や恋人など)」に心から薦めることは出来ますか?出来ないのであればこれらの広告は載せるべきではないと思いませんか?

顔の見えない訪問者とはいえ、そこには1人の人間がいます。しかも、わざわざ自分のサイトを読んでくれた方です。1人1人の訪問者を大切に思ってください。

ブッチャからのお願いです。

【ブッチャの独り言】
私の日記でこれらの広告を減らせるとは思っていません。ただ、何も知らずに掲載してしまっている何人かの方が「問題」に気づくキッカケになれば嬉しく思います。

投稿者 buttya : ディ○カバリーネットとオンラインカジノ

2005年04月18日

達人プチニュース

■ 風邪でダウン

お気づきの方も多いと思いますが、先週は風邪でダウンしていました。日記の更新を楽しみにしてくださっていた方、本当にゴメンなさい。完全復活しましたので、またバリバリと書きますよ!

■ 益子焼マグカップ当選

ネットでわらしべ長者さんの100万アクセス記念プレゼントキャンペーンに当選しました!賞品は素敵な「オリジナル益子焼マグカップ」です。

ネットでわらしべ長者さんは「副収入の達人」を作り上げていくうえで最も影響を受けたサイトの1つです。その師匠とも呼べるサイトさんの100万アクセス記念キャンペーンに当選してしまうなんて、嬉しくって仕方がありません。

ayanさんありがとうございます!200万アクセス記念も狙っています。

■ 枠を広げる

今週は「知的ゲームで勝つ方法」のshibaさんにお会いする予定です。私は今まで「人から聞く情報」よりも「書籍やネットからの情報」を重視していたのですが、そろそろ自分の枠を広げるために「自分とは違う考え方や知識を持っていそう」と思う人と積極的にお会いしていくことにしました。

ちなみにshibaさんはアフィリエイターではなく、凄腕の個人投資家さんです。

■ 電脳卸の超太っ腹キャンペーン

電脳卸の総額100万円キャンペーンが話題になっていますね。詳細は総支払報酬額3億円突破記念として、今販売店登録をした方にもれなく報酬500円がプレゼントされるというものです。

電脳卸は「商品リンク」中心のASPなので、商品リンクをあまり使わない私はほとんど稼いでいないのですが、アフィリエイト・マニュアルのyamaさんは電脳卸でカナリの実績をあげているそうです。他ASPに比べて報酬率がカナリ高いので「稼ぐ仕組み」さえ作れれば成果も大きいと思います。

投稿者 buttya : 達人プチニュース

2005年04月13日

リンクシェア大見本市に当選

4月24日に開催される「リンクシェア大見本市」に当選しました。う~ん、いざ参加となるとちょっと緊張しますね。aflさん藍玉さんも参加するそうなので、少しでもお話できると良いのですが・・・。

ブッチャは「こんな人」なので会場で見かけたら声でもかけてくださいね。

声をかけてくれた心優しい方にはayanpaさんデザインの「副収入の達人名刺」をプレゼントします。いえ、強制的に受取っていただきます(^^

【ブッチャの独り言】
突然の気温の変化に見事にやられてしまったらしく、喉が痛い&鼻水が止まりません。

投稿者 buttya : リンクシェア大見本市に当選

2005年04月12日

3秒の勝負

すでにサイト運営者にとっては常識になっていますが、「訪問者はサイトのトップページを3秒しか見てくれない」と言われています(通称:3秒ルール)。

その3秒で「いかにサイトをアピールするか」がトップページの役割の1つです。

副収入の達人の場合は訪問者にこんな3秒を期待しています。

(1) タイトルロゴは綺麗だしデザインはまぁまぁだな。

(2) 更新頻度は結構高いね。

(3) 1751万円!?すごいじゃん!

(4) 効率の良い方法ね。ふむふむ。

(5) [スクロールして] 情報量も多いみたいだな。

(6) よし!読んでみよう。

実際にはこんなに上手くいくはずはありませんが、自分がこのような流れを意識して作っているか?という点が重要です。

そして、先日「第一印象でインパクトを与える」でも説明したように、3秒以内にいくつかのインパクトを与えることが大切なのです。

【ブッチャの独り言】
娘が歩き出しました。生後13ヶ月なので早いほうではありませんが、早かろうと遅かろうと「モーマンタイ」です。しかし、歩きはじめは危なっかしいですね(^^;

投稿者 buttya : 3秒の勝負

2005年04月11日

サイトの基礎体力を高める

今月に入ってからYahooとGoogleからのアクセス数が急に増えてきましたが、嬉しい反面「心配」でもあります。なぜならこれで前月比の成長は確保されましたが、増えたということは同時にYahoo・Googleからのアクセス数が減ることを覚悟しなければいけないからです。

このことを意識しておかないとサイトの基礎体力を高めることを怠ってしまい、後々「苦労」することになります。そうならないためにも「検索エンジンからのアクセス数を差し引いたアクセス数」の成長を目指さなければいけないとブッチャは考えています。

ayanさんが運営する「ネットでわらしべ長者」は、とても残念なことに先日Yahooカテゴリ(2カテゴリ)から削除されてしまいました。普通ならばそこで立ち直れないほどの大ダメージを受けるはずですが、基礎体力の高い「ネットでわらしべ長者」は、依然として高いアクセス数を誇っています。

これはとても凄いことだと思います。

ブッチャもYahoo・Googleの恩恵をありがたく受けつつも、決してそれらに依存することのないサイト運営を心がけていきたいと思います。

[注意]
この記事は少数サイト集中型のサイト運営者に向けたものです。最初から検索エンジンからのアクセスを中心に狙っていて、サイトを多数作ることで検索エンジンからのアクセス数変動をおさえている方には、この記事は無関係です。

【ブッチャの独り言】
goukouさんのBLOG「奇妙な仕事」にハマっています。株式投資をはじめたばかりの心の動きを正直に書かれているので、株式投資経験者も未経験者も楽しめると思いますよ。

投稿者 buttya : サイトの基礎体力を高める

2005年04月09日

アドセンスは独自ドメイン以外でもOK

アドセンスのサービスがはじまったころは「独自ドメイン」でなければ登録できなかったのですが、今はプロバイダや無料スペースでも登録可能だそうです。

以前は独自ドメイン・サブドメイン以外(ディレクトリ表示形式)は、登録画面で弾かれてしまったのですが、今は問題なく登録できるのかな?

もし、ディレクトリ表示形式で登録を弾かれてしまった方がいましたら、Googleのお問合せフォームから依頼すれば審査をおこなってもらえるそうですよ。

[ディレクトリ表示形式とは]
http://homepage.nifty.com/buttya/ のようにドメインの下にディレクトリ名(buttya/)が付く表示形式です。プロバイダのホームページスペースの多くはこの形式です。

投稿者 buttya : アドセンスは独自ドメイン以外でもOK

2005年04月08日

第一印象でインパクトを与える

例えば、素晴らしい商品を売っている素晴らしく誠実な営業マンがいるとします。しかし、多くのお客さんは彼の話を聞く前に追い返してしまうでしょう。

それと同じで、どれだけ素晴らしいホームページでも、第一印象のインパクトがなければ中身をじっくりと読んでもらえる確率は低くなってしまうのです。

具体的には「素晴らしいデザイン」「最初に明確なメリットの提示」「驚くべき美貌」「「強烈な実績(例:1億円稼いだ!)」「権威のおすすめコメント」などです。

ただし、知名度が高い場合や人からの紹介(クチコミ)の場合には、第一印象はそれほど重要ではなくなります。なぜなら相手は自分ことを知っていて、すでに聞く(読む)態勢にあるからです。

サイトの知名度が低いうちは、特に「第一印象」が大切になります。

ブッチャは「タイトルロゴがayanpaさんの作ったものだと、なんとなく内容も優れている気がしてしまう」のですが、これも「良い第一印象」を与えることに成功している例ですね。

[追伸]
携帯のメールで「らるく」と打ったところ、「L'Arc」と変換されました。それならばと思い「らるくあんしえる」と打ったところ、やはり「L'Arc-en-Ciel」と変換されました。ちょっとビックリしました。

投稿者 buttya : 第一印象でインパクトを与える

2005年04月07日

訪問者の心を動かす

サイト運営にとても大切なことの1つに「訪問者の心を動かす」サイト作りがあります。

例えば「面白い(笑う)」「楽しい」「悲しい」「凄い」「驚き」「共感」「役立つ」といった感じですね。

訪問者がこれらを感じれば、リピーターになったり、他の人に話す(クチコミ)可能性が高くなります。逆に「訪問者の心を動かせない」サイトには知名的な欠点があると言えます。

あなたのサイトには「訪問者の心を動かす」要素はありますか?

投稿者 buttya : 訪問者の心を動かす

2005年04月06日

作業と成果のタイムラグ

先日、作業机の前に1枚の紙を貼りました。その紙にはこのように書いてあります。

「今の成果は3ヶ月前の作業」
「今の作業は3ヶ月後の成果」
「3ヵ月後の成果を最大にするために今するべきことは何か?」

これはサイト運営における作業と成果のタイムラグを忘れないための注意書きです。例えば大した作業もおこなっていないのにサイトが成長していると、「軌道にのった」と勘違いしてしまう危険性があります。

実は「軌道にのった」のではなく、しばらく前の作業の成果が今になって現れているだけなので、作業をサボってしまえば後々の成長は止まってしまうのです。

さらに成長が止まってから焦って作業をおこなってもすぐには成果が現れないので、サイト運営に挫折してしまうというケースも考えられます。

このようにサイト運営において作業と成果のタイムラグを意識することは非常に大切なことなのです。

ちなみに「3ヶ月」という数値はブッチャの経験から感じたファジーな数値なので、各サイトごとにタイムラグの期間は前後すると思われます。

投稿者 buttya : 作業と成果のタイムラグ

2005年04月05日

愛のある逆アクセスランキング 2~3月

2月1日から3月31日までの逆アクセスランキングです。前回のランキングと比べてお楽しみください。

■ 1位 : 1から教えるホームページ副収入 (前回3位)
ネットでわらしべ長者さんの「V3」を阻んでのTOPです。パピルスさんの影響を受けたサイト管理人さんはとても多いと思います。

■ 2位 : ネットでわらしべ長者 (前回1位)
1月30日に娘さんを出産したとは思えないサイト更新ペースは驚異的です。今年は「しあわせ妊娠生活」がブレイクする予感・・・。

■ 3位 : 350日の節約生活 (前回4位)
多くの優秀なサイト運営者の中でもブッチャが特に尊敬しているジゾウさんのサイトです。先日「お取り寄せしましょう」という新ブログをオープンしました。

■ 4位 : 爆進!アルバイターズ (前回2位)
管理人のdaiさんにはサイト公開当初からお世話になりっぱなしです。超レアなYahooのCoolマーク付サイトです。

■ 5位 : DECO BOX (前回10位)
サイトリニューアルで法人サイト並のクオリティになったDECOさんのサイトです。「デジカメ写真の上手な撮り方」は読んでおいて損はありません。

■ 6位 : わびさび投資家の隠れ家 (前回5位)
2005年1月に連続黒字記録(20連勝)をSTOPさせてしまいましたが、その後は2ヶ月連続で黒字を達成しています。1月の赤字で新たなコツをつかんだのかな?

■ 7位 : OLシングルママのわがまま節約ライフ (New)
とっても見やすいマユさんのサイトです。離婚・シングルママの情報がとても充実しています。

■ 8位 : 愛豚貯金箱.net (前回6位)
妊娠中の小雪さんのサイト。このクオリティでYahoo未登録はオカシイのでは?不定期で募集している似顔絵プレゼントは要チェックです。

■ 9位 : 男の節約道 (New)
5月14日に「アフィリエイト・ビギナーズスクール」の講師としてセミナーを開催するそうです。すごい活躍ですね。セミナーに興味があるかたは日記をチェックしてください。

■ 10位 : マネーの鬼 (前回8位)
1月と3月にお会いしたのですっかりお友達になった(なりましたよね?)「だい」さんのサイトです。最近は順調に収入が伸びているとのことです。

以上、2ヶ月分の逆アクセスランキングでした。こうやって眺めてみると凄いサイトさんばかりだな・・と思います。皆様本当にありがとうございました。

【ブッチャの独り言】
最近Yahoo(YST)からのアクセス数が大幅に増えました。4月に入ってからは4日連続で逆アクセス数1位です。今までYSTからは見向きもされなかったので嬉しい誤算ですね。

ちなみに皆さんご存知だと思いますが「YST」とは「Yahoo! Search Technology」の略で、Yahooのロボット型検索エンジンを指します。

投稿者 buttya : 愛のある逆アクセスランキング 2~3月

2005年04月04日

○○のせいにしてはいけない

「Yahooサーファーのせいでカテゴリ登録されない・・」
「Googleのアルゴリズムのせいで上位表示されない・・」
「大手個人サイトが注目してくれないせいでアクセス数が伸びない・・」

サイトを運営していくうえで、絶対に「○○のせい」と考えてはいけません。

例えば「Googleアルゴリズムが原因で上位表示されない」のは事実の1つとして受け止めてください。どんなに文句を言っても、Googleアルゴリズムが自分有利に変更される可能性は0.0001%もありません。他のアクセスアップの手段を考えなければ成長することはできないのです。

ブッチャは常に「外部要因」に左右されないサイト運営を目指しています。

こうやってサイトの基礎体力を高めておくことで、外部要因が自分の有利な状況になったとき、一気に飛躍することができるはずです。

【ブッチャの独り言】
3月の収入は先月予想したとおり大幅に回復することができました。強烈な逆風は全て受けきったはずなので、今後は順調に推移していくものと思われます。しかし、アドセンスはいつになったら銀行対応してくれるのでしょうか・・。

投稿者 buttya : ○○のせいにしてはいけない

2005年04月03日

節約サイトの差別化

無料コンサルティングをおこなったモスペさん(超徹底!電気節約生活)から「Yahooに登録された」とのメールをいただきました。

以前は「ネットで小金もち~節約主夫!?のネット生活~」というサイト名だったのですが、それではウリがないということで「電気節約」にテーマを絞ったもらったところ、見事にYahooサーファーの目に止まったようです。

それにしても、これでYahooサーファーの行動パターンがハッキリと見えてきました。Yahooサーファーは「テーマーを絞ったサイトが大好き」です。今回、モスペさんのサイトと一緒に登録されたサイトも「結婚、妊娠、出産、育児の節約」にテーマを絞った節約サイトです。

そう考えると「副収入の達人」は絶望的ですねw

Yahoo登録を目指している人は「とにかくテーマを絞ること」+「それをサイト名などでアピールすること」が一番の近道ですよ。

投稿者 buttya : 節約サイトの差別化

2005年04月01日

足し算から掛け算へのシフト

サイト開設当初は「足し算」のアクセス対策が重要になります。特に「SEO」と「Yahooカテゴリ登録」の2つに成功すればサイトのテーマにもよりますが、ある程度(3~20万円)の収入を得ることができると思います。

しかし、そこからステップアップするには「クチコミ」などの「掛け算」のアクセス対策が必要になってきます。なぜなら「足し算」のアクセス対策では一定以上の「アクセス数の壁」を越えることができないうえ、Google、Yahooといった検索エンジンの仕様(アルゴリズム)に影響を受けてしまうからです。

「掛け算」のアクセスアップは強力です。今現在「1000」のアクセス数があり、月5%のクチコミ効果があるとすれば1年後には「1795」のアクセス数になっています。2年後には「3225」で、3年後には「5791」です。

「そんなに上手くいくはずはない」と思いますか?ブッチャはそうは思いません。とにかく「成長の基盤」を確保しているということが大切なのです。月5%のクチコミ効果を見込んでいれば「無理なアクセス対策や収入アップ対策」を施す必要がなくなります。そのぶん「内容の充実」に力をいれることができて好循環がうまれます。

「足し算から掛け算へのシフト」が上手く出来ないと思う人は、複数サイトを作り「足し算」のアクセス対策を繰り返すことで収入を増やしてください。

1サイトに集中するか?複数サイトに分散するか?は、自分の向き不向きを考えて慎重に選んでくださいね。

【ブッチャの独り言】
今日は髪を切りに行く予定です。たまにはパーマを・・と思いながらも、毎回「いつもと同じで」と言ってしまう自分がイヤです orz

投稿者 buttya : 足し算から掛け算へのシフト