« サイト運営で得られたもの | メイン | アダム・スミスと自由競争 »

2005年05月23日

1日1記事のポリシー

Googleインデックス数(参考:インデックス数の調べ方)を仲良しサイトさんと比較してみると、あまりの差に愕然とします。

「ネットでわらしべ長者」さんは約2倍、「350日の節約生活」さんは約10倍です。

そこでブッチャは考えました。早くこれらのサイトに追いつくにはどうしたら良いのか?メインサイトのページを増やすのはなかなか大変なので、一番簡単な方法はBLOGの更新ペースを「1日1記事」から「1日2~3記事」に増やすことです。

これで年間730~1095ページは確保です(毎日更新)。

しかし、この方法には問題がありました。それは「読者」です。読者にとっては「1日1記事」がベストだと思うのです。なぜなら1記事であれば負担を与えることなく、ゆっくりと記事を理解・吸収していただくことができるからです。

もちろん1記事ならではのリスクというのもあります。例えば「物足りなさ」や「1記事が不出来だった場合のリスク」ですね。

それでも私は「1日1記事」にこだわります。そして、1記事の質を高めることに力を注ぎたいと思います。インデックス数対策は・・・メインサイトを充実させるしかないようですね。

[補足]
全てのブログにおいて1日1記事がベストなスタイルと言っているワケではありません。あくまで「副収入の達人日記」において1日1記事がベストだと考えています。皆さんも自分のブログにベストな更新周期を考えてみてはいかがですか?

【ブッチャの独り言】
数ヶ月前、ブッチャの誕生日に父親が「ゴルフセット」をプレゼントしてくれました。どうやら「お前もゴルフをはじめろ」という圧力らしいです。最近やっと父親の思惑どおり少しずつ練習場に行くようになりました。何かを上達していく過程というのは楽しいものです。

投稿者 buttya : 2005年05月23日 19:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/139

コメント