« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月31日

本当にブログはSEOに有利?

「ブログだから検索エンジン上位表示が可能」それは大きな勘違いです。ブログを使ったところでSEOを理解していなければ「上位表示」は難しいのです。では、ブログがSEOに有利と言われる理由とその盲点について考えてみましょう。


(1) 自動的に有効なタグが使われる
ブログを使うことで自動的に有効なタグが使われます。例えば見出しを表すHタグです。しかし、「有効なタグ」はSEO内部要因の基本中の基本でしかありません。実際には「キーワード出現頻度」「出現位置」など様々な要素があるのです。

(2) トラックバックで被リンク数を稼げる
ブログがSEOに有利といわれる最大の理由がトラバです。これは相手のページに自分の意思でリンクを貼ることができるため非常に強力なSEO対策になります。今のところトラバの有効性について反論の余地はありません。

ただし、トラバスパムが問題になっているため、トラバがSEOに有効でなくなるのも時間の問題だと思いますが・・。


このように「SEO内部要因の中途半端な自動対応」と「SEO外部要因の強制的な対策」が「ブログはSEOに有利」といわれる理由です。

前者は正しくSEOを理解している人を上回ることはできませんし、後者に関しては積極的にトラバを打ちまくらないかぎりブログの利点を活かすことができません。

つまり「ブログはSEOに有利」というのは「全くSEOを知らない人でも最低レベルのSEOは自動的に施される」といった意味です。

【ブッチャの独り言】
楽天BOOKSで1300円の本を購入しようとしたのですが、送料のことを考えて(1500円以上だと送料無料)ついでに1500円の本を注文しました。しかし、数日後に届いたのはついでに頼んだ1500円の本のみ。1300円の本は「品切れのためキャンセル」になっていました。

投稿者 buttya : 本当にブログはSEOに有利?

2005年05月30日

Outlook Express用スパムメール対策ソフト

あまりにもスパムメールの数が酷くなってきたので、スパムメール対策のソフトを導入することにしました。しかし、使って効果のないソフトにお金を払うつもりはありません。そこで「Qurb」というソフトの無料評価版をインストールしてみました。

何日か使ってみた感想は「とにかく機能がシンプル」です。基本的に使うボタンは「承認」と「遮断」の2つだけ。それでいてなかなかのスパムメール駆除率です。

もちろん100%駆除というワケにはいきません。間違って「駆除フォルダ」に移動されてしまった普通のメールは「承認」の指示を出さなければいけません。それでもスパムメールを削除するために使っていた時間を確実に短縮することができたのです。

「Qurb」はスパムメール対策ソフトは使ったことがなく、試しに使ってみたいという方にオススメです。私はライセンス(29.95ドル)を購入しようか迷っています。

ダウンロードはこちらからどうぞ → スパム対策ソフトウェア「Qurb」

投稿者 buttya : Outlook Express用スパムメール対策ソフト

2005年05月27日

小雪さんとコラボレーション企画

前々から「サイト運営者同士の横のつながりを活かしたサイトを作りたい」と考えていたのですが、とうとう実現することができました。

株式投資1億円への道
1億円稼ぐ株式投資入門
1億円がある生活を思い浮かべる
株式投資ってなに?
その利益は多いの?

その内容は上記のページを見てもらえば分かるとおり、「ブッチャの株式コンテンツ」+「小雪さんのイラスト」です。堅くて難しいイメージがある株式コンテンツを少しでも優しく簡単なイメージにできればと思い小雪さんにお願いしたところ、快く応じていただきました。

みなさんも仲良しサイトさんとコラボレーション企画を考えてみてはいかがですか?

簡単にはじめられるものとしては、「節約主婦9人のブログ」さん、「サイト向上戦略会議室」さん、「女6人が語る男前講座」さんといった共同ブログなどがあります。

【ブッチャの独り言】
ファンコミュニケーションズが主催する「第4回 みんなのホームページコンテスト」にジゾウさん(350日の節約生活)とDECOさん(DECOさんちの晩ご飯、DECOBOXで節約上手)がエントリーされました。おめでとうございます!投票はとっても簡単なので応援よろしくお願いします。

BLOG部門 (350日の節約生活、DECOさんちの晩ご飯)
コミュニティ部門 (DECOBOXで節約上手)

投稿者 buttya : 小雪さんとコラボレーション企画

2005年05月26日

Yahooで被リンク数を調べてみよう

MSNに続いてYahooで被リンク数を調べてみました(参考記事:MSNで被リンク数を調べてみよう)。決して日記のネタ作りに詰まったワケではありませんよ・・決して・・(=´▽`)ゞ

サイト名 PR Google MSN Yahoo
+内職!お小遣い稼ぎ!.com 5 428 8923 22745
金持ち兄さんへの道 4 587 6650 15677
目指せ☆ネットでわらしべ長者 4 194 2637 6775
350日の節約生活 4 299 1655 4090
失業40代おっさんネットで稼ぐ 4 122 1159 2900
わびさび投資家の隠れ家 4 89 1113 2930
1から教えるホームページ副収入 4 102 1046 2720
副収入の達人 4 136 854 2112
爆進!アルバイターズ 4 112 717 1357
DECOBOXで節約上手 4 70 539 1220
アフィリエイト・マニュアル 3 94 165 203

結果は表を見ていただければ分かるとおり「MSNの約2.5倍」です。つまり、Yahooを使ってもMSNを使っても大差はないということですね。やはり、Googleの数値だけが当てにならないようです。

【ブッチャの独り言】
久しぶりに髪の色を茶色にしてみました。なんだかとっても似合いません(^^; そうそう、先ほど「第5回 アフィリエイト・カンファレス」に申込みました。東京ホテルスタイルのstellaさんも参加するそうですよ。

投稿者 buttya : Yahooで被リンク数を調べてみよう

2005年05月25日

とうとうGoogle11位

Googleで「副収入」と検索をかけると「11位」に表示されるようになりました。一時的なものだと思いますが、1ページ目表示に王手です。

SEO対策に対する基本方針は以前と変わらず「ひたすら良いサイトを作ること!」ですが、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言いますので、簡単に現状の把握をしておくことにします。

順位 被リンク数(Google) 被リンク数(MSN) サイト開設日 「副」出現頻度 「収入」出現頻度
1位942247-2.94%5.10%
2位8918932004年07月--
3位29918182004年01月2.64%4.97%
4位407252004年02月--
5位6112502002年06月3.28%5.09%
6位6502796-1.58%2.69%
7位6514532002年02月--
8位8517322003年05月2.72%4.46%
9位182812001年10月3.45%5.07%
10位333142000年--
11位1369102004年09月5.53%6.13%

表にした感じたことは、最も順位と相関関係にあるのは「MSNで調べた被リンク数」だということです。比較的「サイト開設日」の古いサイトが多いようですが、2~4位は2004年度組ということを考えると、やはり「MSNで調べた被リンク数」が重要なようです。

SEO内部要因に関しては目立った点は見当たりませんでした。ただし、11サイト中10サイトはタイトルに「副収入」という文字が含まれていることから、タイトルの重要度は高いようです。

ちなみに「YST」でも「link:サイトURL」と検索をかけることで、「被リンク数」を調べることが出来るようです。これに関しての詳しい情報は後日調査してみることにします。

投稿者 buttya : とうとうGoogle11位

2005年05月24日

アダム・スミスと自由競争

「アダム・スミス - 自由主義とは何か」という本を読みました。自由競争について非常に分かりやすく書かれている良書だったので、重要な箇所を整理して紹介します。ちょっとお堅い内容なのですが、とても役立つ情報なので読んでいただけたら幸いに思います。

■ 各個人が己の生活をよくするために努力すれば社会全体が豊かになる

すでに説明するまでもない考え方ですね。資本主義の基盤とも言えます。スミスは「見えない手の導き」という有名な言葉でこのことを表現しています。

一見するとこの考え方は激しい競争(争い)を生むように思えるのですが、多くの仕事を得るためには「誠実さ」「仕事の質」「仕事の早さ」が求められるため、自然と社会が良い方向に向かっていくのです。

■ しかし、自由競争はフェアプレイでなければならない

自由競争に参加する個人は「競技者」であるのと同時に「審判」でもあります。そして、審判としての個人はフェアプレイに対して細心の注意をはらっています。

なぜならばフェアではない行為は「社会全体の利益に反する」「自分自身がフェアではない行為の被害に合う可能性がある」からです。

最近では「ライブドアによるニッポン放送買収」が分かりやすい例ですね。それが合法であったとしても審判(全国民)がフェアではないと判断すればダメなワケです。

■ 公共の利益を説く者は信用するな

またスミスは「公共の利益を説く者は信用するな」とも言っています。これは考えればいくつでも思い浮かびますよね。たしか、ニッポン放送&フジテレビの方々も「公共の利益」という言葉を使っていました。

とても厳しい考え方ですが、常に頭にいれておく必要がある言葉です。

■ 妥当ではない利益は「見えない手の導き」を歪めてしまう

スミスはイギリスと植民地の独占権による害を説明しています。イギリスは植民地との独占権により大きな利益をあげることが出来ましたが、その「妥当ではない利益」を得ることによりイギリス国民は「利益のために努力をする」という基本的なルールを失ってしまったのです。

それにより「見えない手の導き」は歪められ、イギリス全体が致命的に弱い体質へと変化してしまいました。

これは何に対しても当てはまることではないでしょうか。私もはじめて作ったサイトが「苦労なくYahoo登録」「苦労なくGoogle上位表示」を達成してしまったため、努力以上の利益を得ることができました。そのため、状況が変化したときに持ち直すことが出来なかったのです。

妥当でない利益は「有害」であるということを忘れないでください。

■ あらゆるものの実質価値とはそれを獲得するさいの苦労と労力である

補足として付け加えると「需給関係による価値は実質価値に近づいていく」ということです。当然のことですが忘れがちなことです。

例としては「半導体」などが分かりやすいのではないでしょうか。非常に成長性のある儲かる分野と言うことで多くの企業が参加した結果、価格が非常に下がりほとんどの企業が撤退。その後、実質価値に戻ってきたことにより生き残った企業は適正な利益をあげることができたということです。

上ブレ → 下ブレ → 実質価値 という推移の例です。

【ブッチャの独り言】
本を読むことは素晴らしいことです。古今東西の天才の英知に触れられるなんて、最高の贅沢だと思いませんか?

投稿者 buttya : アダム・スミスと自由競争

2005年05月23日

1日1記事のポリシー

Googleインデックス数(参考:インデックス数の調べ方)を仲良しサイトさんと比較してみると、あまりの差に愕然とします。

「ネットでわらしべ長者」さんは約2倍、「350日の節約生活」さんは約10倍です。

そこでブッチャは考えました。早くこれらのサイトに追いつくにはどうしたら良いのか?メインサイトのページを増やすのはなかなか大変なので、一番簡単な方法はBLOGの更新ペースを「1日1記事」から「1日2~3記事」に増やすことです。

これで年間730~1095ページは確保です(毎日更新)。

しかし、この方法には問題がありました。それは「読者」です。読者にとっては「1日1記事」がベストだと思うのです。なぜなら1記事であれば負担を与えることなく、ゆっくりと記事を理解・吸収していただくことができるからです。

もちろん1記事ならではのリスクというのもあります。例えば「物足りなさ」や「1記事が不出来だった場合のリスク」ですね。

それでも私は「1日1記事」にこだわります。そして、1記事の質を高めることに力を注ぎたいと思います。インデックス数対策は・・・メインサイトを充実させるしかないようですね。

[補足]
全てのブログにおいて1日1記事がベストなスタイルと言っているワケではありません。あくまで「副収入の達人日記」において1日1記事がベストだと考えています。皆さんも自分のブログにベストな更新周期を考えてみてはいかがですか?

【ブッチャの独り言】
数ヶ月前、ブッチャの誕生日に父親が「ゴルフセット」をプレゼントしてくれました。どうやら「お前もゴルフをはじめろ」という圧力らしいです。最近やっと父親の思惑どおり少しずつ練習場に行くようになりました。何かを上達していく過程というのは楽しいものです。

投稿者 buttya : 1日1記事のポリシー

2005年05月20日

サイト運営で得られたもの

藍玉さんの著書「主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万」に「サイト運営で得られるのは、お金だけではないんだよ」と書いてありましたが、ブッチャも心からそう思います。

実際にブッチャが「副収入の達人」を公開してから約9ヶ月で得られたものは、月々の収入とは比較にならないほど大きなものだと感じています。

特に「人脈」「個人に対する信頼」に関しては会社員をしていたら絶対に得られなかったでしょう。今では「○○の仕事が入ってきたら○○さんか○○さんにお願いしてみよう」というように即座に思い浮かべることができます。

また、「ブッチャに仕事を依頼したい」とわざわざ連絡してきてくれる方もいます。本当にありがたいことです。

ホームページは「自分の分身」です。少しでも頭が良く、少しでも誠実に、少しでもカッコよく(笑)なるようにコツコツと育てあげてください。

【ブッチャの独り言】
本屋で「へんないきもの」という本を立ち読みしました。なんだかとっても面白い本です。購入をオススメするほどではないのですが、本屋に行く機会がありましたら少し目を通してみてください(^^

投稿者 buttya : サイト運営で得られたもの

2005年05月19日

MSNメッセンジャーで情報交換

皆さんは「MSNメッセンジャー(以下:メッセ)」を利用していますか?

ブッチャはチャットやIM(インスタントメッセージ)は「無駄に時間を消費するもの」という印象があったので、あまり好きではなかったのですが、試しに利用してみたところ予想以上に便利であることが分かりました。

例えば「分からないことがあったとき」「相談したいことがあったとき」「すぐに返事がほしいとき」などは助かることもありますし、メッセでやり取りを行うことでメールのやり取りでは引き出すことのできない「情報」や「アイディア」を知ることもあるのです。

自分のメッセに5人のアフィリエイター仲間を登録しておけば、非常に強力なツールになります。ブッチャはアフィリエイトとは関係のない悩み事などを相談することもありますよ。

ただし、メッセで話しかけている時間というのは、相手の時間を消費しているという感覚を忘れないでくださいね。気軽に話しかけられるからこそマナーが大事なツールです。

また、クローズド(非公開)の会員制掲示板なども役に立つと思います。

【ブッチャの独り言】
350日の節約生活」のジゾウさんと「ようちえんのお弁当パラダイス」のsmileさんが、キッチンミューズの「みんなで決める No.1 お弁当レシピ」という企画にエントリーされました。スゴイ!

ジゾウさん(エントリー名:くらさん)のお弁当 「まるまる弁当」
smileさんのお弁当 「酉年の Happy Bird 弁当」

両方とも本当に美味しそうです。投票数で各賞が決まるそうなので、もしお時間があれば気に入ったほうに投票してあげてくださいね。投票者にもプレゼントがあるそうですよ。

投稿者 buttya : MSNメッセンジャーで情報交換

2005年05月18日

ヒラメキが起こる環境

アフィリエイト挫折組さんの「情報量が多いとひらめきが起きやすい!?」にとても共感する部分があったので紹介します。

[要点]
・ 車を運転しているときはヒラメキが多い (ブッチャもです)
・ そのため車には紙と鉛筆を常備している (ブッチャもです)
・ 理由1 : 車って情報量が歩いている時の何倍、何十倍もあるから? (速聴みたいですね)
・ 理由2 : 運転中は行動が制約されているから (同感です)

ブッチャの場合は「運転中」「お風呂」「単純作業中」「散歩中」にヒラメキが起こることが多いです。共通するのは頭はそれほど使わないけれど、行動は制約されているときですね。

しかし、あくまで「私の場合は」ですが「理由1」の情報量という部分は関係ないように感じます。むしろ、頭に何か(情報)が入ってくるとヒラメキが起こる可能性が低くなるので、「テレビ」や「音楽」はできるだけつけないようにしています。

つまり、運転中は基本的に「無音」です。

これは私の脳の処理速度があまり速くないせいなのかもしれませんね。私は本を読むときもできるだけ無音に近い環境でないと集中することができませんし、同時に複数の処理を進めるのが苦手です。知人から「右手と左手に本を1冊ずつ持って読む人がいるんだよ」と聞きましたが信じられないことです。

皆さんは自分の「ヒラメキが起こる環境」を把握していますか?

投稿者 buttya : ヒラメキが起こる環境

2005年05月17日

MSNで被リンク数を調べてみよう

Googleページランクには「被リンク数」「リンク元の重要度」「リンク元のリンク数」「リンク元の関連性」「アンカーテキスト」などが関連していますが、今回は被リンク数についてふれてみます。

Googleの検索欄に「link:サイトURL」と入力して検索をかければ、被リンクページが分かるということは良く知られていることです。副収入の達人の場合は「link:http://buttya.com/」ですね。

しかし、Googleの被リンク検索は当てにならないことでも有名です。そこでブッチャは被リンク数を調べるために「MSN」を利用しています。調べ方はGoogleと同じなので皆さんも試してみてください。

サイト名 PR Googleで調べた被リンク数 MSNで調べた被リンク数
+内職!お小遣い稼ぎ!.com 5 428 8923
金持ち兄さんへの道 4 587 6650
目指せ☆ネットでわらしべ長者 4 194 2637
350日の節約生活 4 299 1655
失業40代おっさんネットで稼ぐ 4 122 1159
わびさび投資家の隠れ家 4 89 1113
1から教えるホームページ副収入 4 102 1046
副収入の達人 4 136 854
爆進!アルバイターズ 4 112 717
DECOBOXで節約上手 4 70 539
アフィリエイト・マニュアル 3 94 165

どうですか?さすがに「+内職!お小遣い稼ぎ!.com」さんや「金持ち兄さん」は非常に被リンク数が多いですね。「わらしべ長者」さんもカナリ検討しています。また、「350日の節約生活」さんに関してはGoogleの被リンク数が多い点が気になります。

注意 : この記事はひたすら被リンク数を増やすことを推奨しているワケではありません。あくまで自サイトの現状を把握するための方法を説明したものです。被リンク数を増やすことよりも、被リンク数が自然に増えていくサイト運営を目指してください。

【ブッチャの独り言】
名古屋でアフィリエイターの方が同士が仲良くしているのを見て、とても羨ましく感じました。群馬や近県にお住まいのアフィリエイターさんはいませんかねぇ(^^;

投稿者 buttya : MSNで被リンク数を調べてみよう

2005年05月16日

新聞のようなサイトデザイン

ブッチャはデザインセンスというものが欠片ほどもないので、センスの良いサイトさんを見ると「凄いなぁ」「いいなぁ」「くやしいなぁ」と感じます。

デザインが良ければ第一印象もよくなるし、情報の信頼性も高くなりますよね。

しかし、価値観を変えればデザインセンスの欠如はそれほど問題ではなくなります。例えば「1文字でも多く読んでもらう」という目標を立てると、シンプルさを追求するようになるためデザインセンスはあまり必要ではありません。

むしろ、カッコよくてもゴチャゴチャしたデザインや配色は文字を読むことの妨げにもなるでしょう。

よく「読みやすいデザインは新聞に学べ」と言いますが、毎日読むことを前提にレイアウトされている新聞は読みやすさの究極形というワケですね。

ブッチャはそのまま新聞のようなデザインのサイトがあっても良いと思います。とくに毎日読むようなもの(ブログなど)に関しては、読みにくかったり重たかったりすると「お気に入り」から削除してしまう危険性すらあるので注意が必要です。

人を惹きこむ魅力的なサイトデザインと、究極の読みやすさが両立できれば最高なのですが・・。

【ブッチャの独り言】
「株式投資は我が魂に及び」のgoukouさんがまた面白いこと(本当にゴメンなさい)をやってくれました。それは「倒産株でヤられる@松村組」という記事です。この記事では「マネーゲーム」に参加しているときの心理が本当にリアルに書かれています。こうやって人は失敗を重ねつつ成長していくのですね・・。頑張れ!goukouさん!そして、この記事を読んでいる方はgoukouさんに感謝しつつ、同じ徹を踏まないように気をつけてください。

投稿者 buttya : 新聞のようなサイトデザイン

2005年05月13日

Alexaを使ってみよう!

Alexa(アレクサ)は自社が提供するツールバーから得られる情報を元に、「アクセス数の世界ランキング」を教えてくれるユニークなサービスです。

使い方は簡単!「Alexa」にアクセスをして、検索窓に自分のサイトのURLを入力して「Web Search」をクリックすれば完了です。

試しにいくつかのサイトの世界ランキングを調べてみました。

サイト名 ランキング
金持ち兄さんへの道 20,960位
副収入の達人 91,460位
アフィリエイト・マニュアル 118,874位
目指せ☆ネットでわらしべ長者 133,213位
350日の節約生活 187,614位
爆進!アルバイターズ 239,693位

Alexaはドメイン単位でランキングを集計するので「副収入の達人」の場合は、「buttya.com」を含むページは全て含まれることになります。例えば「BLOG」「「掲示板」「「メールフォーム」「「J-REITのページ」などです。

そのため独自ドメイン以外では正しいランキングを知ることはできません。

それにしても不思議ですね。副収入の達人よりも「ネットでわらしべ長者」や「350日の節約生活」のアクセス数が多いことは疑いようのない事実です。

「ネットでわらしべ長者」さんは掲示板に外部サービスを使っている点で若干不利ですが、その程度で当サイトが逆転できるような差ではありません。

無理やり理由を考えるとすれば「副収入の達人はAlexaツールバーをインストールしている人に好かれている」ということでしょうか。そういえば同じアフィリエイトノウハウサイトである「アフィリエイト・マニュアル」さんも高い順位ですね。

そんな感じで納得していただけたら幸いに思います(^^;

【ブッチャの独り言】
本日「うか」さんの28歳のお誕生日だそうです。おめでとうございます☆あと、無料でTOPページを作成してくれる企画を開始したそうなので、どんどん応募しちゃってください(応募ページ)。当選者は1名です。

投稿者 buttya : Alexaを使ってみよう!

2005年05月12日

読者が興味のない記事は書かない

ブログの更新周期を真剣に考える」で出来るだけ更新頻度を高めることを推奨していますが、これは何でも記事を書けばよいというわけではありません。

むしろ、読者が興味のない記事を書くことで、少なからず「読者離れ」という現象がおこります。読者はとても忙しい生活の中で、わざわざブログに目を通してくれているのです。しかし、その内容が著者の自己満足記事だったらどう思うでしょうか?

そのブログの定期巡回をやめる十分なキッカケにはなるはずです。

もちろん、著者のプライベートなどを書くことで親近感がわいたり、意外な共感がおこる効果もあります。むしろ、プライベートな記事は少しずつ公開したほうがメリットがあります。ただし、それは補助的な効果でしかないのです。

「有益」な記事を「定期的」に更新することがブログを活かす最大のコツです。

【ブッチャの独り言】
ネットサーフィンをしていたら、以前、祖母の家で戦ったことがあるクモを発見しました。どうやら彼は「アシダカグモ」という名前だそうです。当時、プレステをしているTVの上にいた彼を発見した私は「タランチュラだ~!」と絶叫したものです。

皆さんは「アシダカグモ」と遭遇したことはありますか?

投稿者 buttya : 読者が興味のない記事は書かない

2005年05月11日

名古屋旅行記

10日はayanpaさん&ayanさんに会いに名古屋に行ってきました。私のほかにも「金持ち兄さん」やayanさんのお友達3人が参加して、大人7人+子供2人でのお食事会(飲み会?)となりました。

ayanpaさんはサイトでのキャラ以上に面白い人でした。もうカナリ飛んでいます(笑)大爆笑をとったりとらなかったりしていました。前半はデザインに関する真面目なお話も聞かせていただきましたよ。

ayanさんはサイトで公開している写真よりも綺麗な方でした。それに小さな子供が2人もいる環境であれだけサイト運営に力を注げると言うのは凄いとあらためて感じました。サイトを作ること自体が好きなのでしょうね。

ブッチャは後半お酒が抜けてダレ気味でしたが(ごめんなさい)、最初から最後まで終始笑いの絶えない楽しい飲み会でした。

しかし、ここからがさらに驚きのご報告です。なんと!金持ち兄さん宅に泊めていただいたのです。兄さん宅にお泊りした人はブッチャが「初」だそうです。一番乗りです♪

兄さんとはひたすら話ました。飲み会が終わってからは朝5時過ぎまで語り合い、次の日も起きてから帰るまで、アフィリエイトのこと、将来のこと、会社のことなどをず~っと話し続けていました。

そうそう、兄さんと一緒に食べた名古屋名物味噌カツはとっても美味しかったですよ。

本当に楽しく有意義な名古屋旅行でした。

【ブッチャの独り言】
ayanさんのお子さんは目がとても大きく、お人形みたいに可愛らしい女の子でした。

投稿者 buttya : 名古屋旅行記

2005年05月09日

ブログの更新周期を真剣に考える

本気でブログのリピーターを増やしたいと思っているのであれば、まず最初にすることは「ブログの更新周期を決める」ことです。

ブッチャの場合は平日毎日更新を目指していますが、これはせっかく訪れてくれた訪問者をガッカリさせないためです。メルマガでは発行周期を決めるのは当然のことです。発行周期が未定のメルマガはそれだけで魅力が薄れてしまうのです。

一時期は毎日更新を続けていたのに、突然2週間の休みをいれて、また毎日更新を再開というのであれば、毎週「月・水・金」は必ず更新のほうがはるかにマシです。

なぜなら2週間も更新がされなければ、せっかくついたリピーターをほとんど全員失ってしまうことになるからです。1日1回チェックして14回も空振りが続けば「もうイイや」と思って当然ですよね。

よく「ブログは気が向いたときに書けるのが利点」という話を聞きますが、あなたが真剣にブログ運営を考えているのであればそのような甘い考えは捨てるべきだと私は思います。

更新周期を公開する覚悟のある人は、ブログのTOPページで更新周期を表示すると良いアピールになりますよ。

【ブッチャの独り言】
明日は○○県に行き一泊する予定なので「火曜・水曜」はブログの更新ができないかもしれません。ごめんなさい。帰ってきたら旅先の報告をしたいと思います。

投稿者 buttya : ブログの更新周期を真剣に考える

2005年05月07日

愛のある逆アクセスランキング 4月

4月1日から4月30日までの逆アクセスランキングです。前回のランキングと比べてお楽しみください。

■ 1位 : 1から教えるホームページ副収入 (前回1位)
なんと連続1位です。さすがお小遣いサイトの伝道師「パピルス」さんです。少しでも恩返しができるように頑張ります!

■ 2位 : ネットでわらしべ長者 (前回2位)
TOPページをリニューアルしてスッキリと見やすくなりました。藍玉さんの本で対談が掲載されています。

■ 3位 : 爆進!アルバイターズ (前回4位)
ランキング上位常連のdaiさんのサイトです。アルバイトを探している人はぜひ覗いてみてください。珍しいバイトも紹介しています。

■ 4位 : 350日の節約生活 (前回3位)
雑誌やラジオ番組で紹介されることの多い超人気サイト。すでに130万ヒット・・凄すぎです。

■ 5位 : DECO BOX (前回5位)
もう何も言えないほどの素晴らしいサイトです。このまま企業に買収されても不思議ではありません。ブッチャに○○万円で売ってください。

■ 6位 : 株式投資は我が魂に及び (New)
アフィリエイトで稼いだお金で株式投資に挑戦している「goukou」さんのBLOGです。今後の展開にドキドキしながら読んでいます。

■ 7位 : アフィリエイト・マニュアル (New)
難関であるYahoo!オンライン広告カテゴリに登録されています。メルマガ「定年退職後こそアフィリエイト」はブッチャも読んでいます。

■ 8位 : わびさび投資家の隠れ家 (前回6位)
最近はデイトレからスイングトレードへの道を模索中だそうです。頑張れ!拙僧さん。そして、ブッチャにノウハウをレクチャーしてください。

■ 9位 : 男の節約道 (9位)
副収入の達人のタイトルロゴを作ってくれた「サムリ」さんのサイトです。素敵な奥様が登場する日記がオススメですよ。

■ 10位 : 住宅ローン返済計画 (New)
住宅購入に関する情報がギッシリ詰まった「そらた」さんのサイト。全ての面でサイト作成のお手本になります。

今月は初登場が多いランキングになりました。4月もありがとうございました!

【ブッチャの独り言】
麻雀プロの友人と食事をしたとき「最近、その若さで強いね~」と言われることが少なくなったと言っていました。ブッチャも全くの同感です。数年後に「昔は頑張ってたのにね」と言われることがないよう頑張らないと(^^;

投稿者 buttya : 愛のある逆アクセスランキング 4月

2005年05月05日

Yahoo!カレンダーの有効活用

ブッチャは定期的な作業やイベントをYahoo!カレンダーを使って管理しています。

・ 毎月の作業 (収支計算、Yahoo申請など)
・ 毎年の作業 (年間記録など)
・ 大切なイベント (誕生日、記念日など)

これらをYahoo!カレンダーに登録しておけば、直前(時間・日指定可能)にメールを送って知らせてくれるので忘れてしまうことがありません。また、1度登録しておけば選択した周期(毎週・毎月・毎年)でメールを送ってくれるので、何度も登録する手間もありません。

これって非常に便利だと思いませんか?

特に友人の誕生日などは忘れやすいので毎年助かっています。もちろんサイト運営でも色々と活用することが出来ますよ。

【ブッチャの独り言】
先日「コンスタンティン」という映画を見に行きました。ストーリー的には良くもなく悪くもなく(もうちょっと深みがほしい)といった感じでしたが、キアヌ・リーブス(コンスタンティン役)のカッコよさとティルダ・スウィントン(天使ガブリエル役)の中性的な美しさだけで満足でした。

そうそう、スタッフロールの後にちょっとした「おまけ」があるのでお見逃しなく。

投稿者 buttya : Yahoo!カレンダーの有効活用

2005年05月04日

アフィリエイトで月収50万の感想

藍玉さんの著書「主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万」を読みました。

実はこの本の226ページで当サイト(副収入の達人)が紹介されています。でも、そんな恩も忘れて書評は客観的に書かせていただきますね。

この本では「ホームページ作成技術、ASPの使い方、アクセス解析の使い方」などの基礎は一切紹介されていません。そのぶん1冊の本に藍玉さんの実践的なノウハウや考え方がギッシリと詰め込まれています。

そんな貴重な情報の中からブッチャが特に気になった点をいくつか取り上げてみます。

■ サイト作成とアフィリエイトを同時進行しない

まだサイト作成技術が未熟な初心者が広告を考えながらサイトを作成するのはとても難しいことです。広告を意識することで、信頼性やオリジナリティの低いサイトになってしまうことが多いのです。

これはアフィリエイト初心者が一番陥りやすい罠だと思います。まずはサイト作成の技術を高めることに集中してみることをおすすめします。

■ 収入面以外のメリットを考える

収入が思うように増えなくても、サイト作成・運営により「人脈」「技術」「商売のコツ」など、様々なものを手に入れることができます。実際にブッチャも現在サイトから発生している収入よりも、サイト運営によって生まれた「収入以外のメリット」のほうがはるかに価値があると思います。

■ 体験談は最高の教材

やはり体験談というのは最高の教材なのだと思います。特に様々なパターンのサイトを作り、アフィリエイトの第一線で活躍されている藍玉さんの体験談は非常に貴重なものです。本を読みながら「え~、こんな情報まで書いちゃってるんだ」と思う点がいくつかありました。

■ アフィリエイトに対する取り組み方

藍玉さんはアフィリエイトを完全にビジネスとして捉えています。商品選択に対する考え方、30分時間見直し法といった時間管理、今後予想されるアフィリエイトに対する逆風の見解などを読んで、自分に足りない部分を認識させられました。

■ おわり

実際にお会いしたり、サイトを紹介してもらっているので甘い書評にならないように気をつけようと考えていたのですが、心から素晴らしいと思える本でした。全てのアフィリエイターに読んでもらいたい良書です。

また、アフィリエイト本としては(たぶん)初めて「家庭とアフィリエイトのバランス」について書かれているので、この部分だけでも読む価値はあると思います。

【ブッチャの独り言】
こんなことを書くと「なに自惚れたことを言っているんだ!」と怒られてしまいそうですが、藍玉さんとブッチャのサイト運営に対する考え方は非常に近いものを感じました。

投稿者 buttya : アフィリエイトで月収50万の感想