« 名古屋旅行記 | メイン | Alexaを使ってみよう! »

2005年05月12日

読者が興味のない記事は書かない

ブログの更新周期を真剣に考える」で出来るだけ更新頻度を高めることを推奨していますが、これは何でも記事を書けばよいというわけではありません。

むしろ、読者が興味のない記事を書くことで、少なからず「読者離れ」という現象がおこります。読者はとても忙しい生活の中で、わざわざブログに目を通してくれているのです。しかし、その内容が著者の自己満足記事だったらどう思うでしょうか?

そのブログの定期巡回をやめる十分なキッカケにはなるはずです。

もちろん、著者のプライベートなどを書くことで親近感がわいたり、意外な共感がおこる効果もあります。むしろ、プライベートな記事は少しずつ公開したほうがメリットがあります。ただし、それは補助的な効果でしかないのです。

「有益」な記事を「定期的」に更新することがブログを活かす最大のコツです。

【ブッチャの独り言】
ネットサーフィンをしていたら、以前、祖母の家で戦ったことがあるクモを発見しました。どうやら彼は「アシダカグモ」という名前だそうです。当時、プレステをしているTVの上にいた彼を発見した私は「タランチュラだ~!」と絶叫したものです。

皆さんは「アシダカグモ」と遭遇したことはありますか?

投稿者 buttya : 2005年05月12日 12:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/131

コメント

こんにちは!
私も、耳と心?が痛くなってきました。。。
(風邪かな?)
「ブログの更新周期」「興味のない記事」・・・。
出来ていないのがわかっていながらも、
「今はまあいいや」と思いっきり自分に甘えていました。
反省です。。。

でも、こうやって「渇を入れてくれるサイト」に出会えている自分は
本当に良かったなぁと思います。

ありがとうございました!

投稿者 紫ママ色 : 2005年05月12日 13:48

難しいですね(^^;

私の場合、ブログは読者へのメッセージでありつつも、
自己満足でもあるんですよね(^^;

なので、読者が興味ない記事を大量生産してしまいます・・・。
困った・・。

投稿者 ある : 2005年05月12日 14:19

□ 紫ママ色さんへ

こんにちは。
ちょっと極論だったりするので、
う~ん反論も多いかなと思いながら書いているのですが、
紫ママ色さんのように理解してくれる方がいると
頑張って書き続けなくちゃ!と思うことができます。

こちらこそ、ありがとうございました。

□ あるさんへ

あるさんの場合はアフィリエイトの文章に絞っているので
全然問題ありませんよ。

むしろ私のほうが「株式」だったり、
ましてや「子育て」にまで話が広がってしまうので困ったものです。

投稿者 ブッチャ : 2005年05月12日 19:14

 あしだかぐもかどうかは、わかりませんが、クモって

めちゃくちゃ早いですよね、、(大きいクモって)

 しかも、ゴキブリの天敵ってクモっていわれているので、

どうやって、クモがゴキブリをやっつけるのかを見てみたい

気持ちもありますね。

 みたことありますか?

投稿者 hakushu : 2005年05月12日 20:15

たいへん耳が痛いです。周期は厳守しているつもりですが、
テーマからはずれることは結構あります。
テーマからはずれていながらも、自分はこれは面白いかな?と思って書くのですが、
そこに書き手と読み手との温度差なるものが存在するのか
テーマ外になると、翌日のアクセス数がガクっと減ります。

反省しなければいけませんね。

投稿者 ピザ職人 : 2005年05月12日 22:25

今回はあまり耳が痛くないです。(笑)

私のブログの場合、「お金(節約、投資、アフィリエイト)」というテーマからあまりぶれないように心がけています。

たまに、自分の思いを吐露する雑感もありますが、プライベートなことはあまり書かないようにしています。理由は、私個人について興味のある人は、非常に少ないと思うからです。

パソコン通信時代からの経験からなんですが、知っている人のことはもっと知りたくなりますが、知らない人のことは全然知りたくない。知りたいのは、その人の持っている情報だと思うんです。

私自身、プライベートだらけのブログはあまり読んでいません。

投稿者 えくす : 2005年05月13日 01:25

□ hakushuさんへ

アシダカグモも早いです。
あの大きさで早いのは反則ですよ(泣

私はクモもゴキブリも嫌いなので、
やっつけるシーンはご遠慮したいところです。

う~ん、想像するだけで恐ろしい・・。

□ ピザ職人さんへ

> 書き手と読み手との温度差

これは超人気のメルマガ著者でも感じるそうです。
私も読者の反応に関しては全く予想がつきません。

ピザ職人さんの場合は「笑」さえとれれば
ある程度テーマから離れても良いのでは?と思いますが、
読者は私が思っている以上に敏感なんですね~。

勉強になります。

□ えくすさんへ

今回は痛くないなんて、えくすさんらしいです(笑)
多くの方は今回の記事のほうがショックだったようなのに・・。

そういえば藍玉さんも自分の好きな商品ではなく
求められる商品を選ぶようにシフトしたと著書の中で書いていました。

それと同じことで需要をつかむと言うことは大切なことだと思います。

投稿者 ブッチャ : 2005年05月13日 16:20

ひとつ書き忘れていたことがありました。

「知っている人のことはもっと知りたくなりますが、知らない人のことは全然知りたくない。」ことを利用するために、ポツポツとプライベートを書くことで、知らないはずの人に知っている人と感じさせる→もっと知りたくなってもらう、ということもテクニックのひとつだと思います。

この方法は特に女性におすすめです。

投稿者 えくす : 2005年05月14日 01:43

こんなところでそんなリアルな話を・・(^^;
えくすさんに代わりにブログ書いてもらおうかなw

投稿者 ブッチャ : 2005年05月15日 11:31

ブッチャさん、
私はクモが大大大大嫌いです(涙)。
悪夢には必ずクモが出てきますし・・(涙)。

ですが勇気を出してアシダカグモの写真見てみました。
ぎえええええ!となってしまいました(笑)

に・日本にもこんなクモがいるんですか!?!?!
足も早いんですか!?!?!?驚きです・・。
やめてえええええ、と思いました。
ショックです(涙)。

投稿者 まりん : 2005年05月16日 17:24

こんにちは。まりんさん。

私もアシダカグモを見たのは1回だけですが
恐ろしかったです。

しかも、最近ネットで調べたところ
ゴ○ブリを捕獲して食べてしまうとのこと・・・。

よほど動きも早いのでしょうね(^^;

投稿者 ブッチャ : 2005年05月17日 08:24