« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

小さな成功で自信を手に入れる

以前「自分を天才だと思いこむ」という記事を書きましたが、自分を天才だと思い込むにはいったいどうすればよいのでしょうか?

一番簡単な方法は、「まぁ、達成可能だろう」と思う程度の目標をクリアすること。よほど無茶な目標でなければ大抵の目標は努力すればクリアすることができます。

例えば

・ HPを作成して公開する
・ プログラムを組んでみる
・ 資格を取得する
・ 5kgダイエットする
・ 株式投資で10万円稼ぐ
・ アフィリエイトで2万円稼ぐ
・ 賃貸用ワンルームマンションを買ってみる

など、なんでも構いません。

途中で「無理だ~」いう気持ちになるかもしれませんが、そこで踏ん張ってみましょう。気持ちを切り替えるために、その人は休んで次の日から頑張るのもよいと思います。そうやって小さな壁を乗り越えることで「壁は乗り越えられるんだ」という気持ちと「自分には壁を乗り越える潜在的な力があるんだ」という気持ちを実感することができます。

その積み重ねが「自分は天才」と思いこむための小さな核になるのです。

難問を抱えて自分を追い詰めていくことが効果的な場合もありますが、多くの人とっては比較的やさしい目標を一歩一歩クリアしていく方法のほうが向いていると思います。

まずは小さな自信・実績を手に入れましょう!

【ブッチャの独り言】
娘にメイドちっくなカッコをさせてみました。可愛いです♪しかし「あぃ」と手渡されたのはゴルフボールです。

食べろと・・?

投稿者 buttya : 小さな成功で自信を手に入れる

2005年06月29日

稼ぐためのサイトでドツボにはまる

最近「自分には新しいサイトなんて作れないのでは?」というスランプ状態でした。「なぜだろう?」と何日考えてみても一向に答えが見つかりません。

しかし、先日その答えらしきものがみつかりました。そのきっかけは「わびさび投資家の隠れ家」の拙僧さんによるこの一言です。


「ブッチャさんの作るデイトレサイトを読んでみたいです」


その言葉に思いっきり勇気づけられました。なにせデイトレの大先輩である拙僧さんにデイトレ未経験のブッチャのデイトレサイトが読んでみたいって言われたのですから!(もちろん、お世辞だとは思います)。

自分のやりたいことをはじめて、その過程や得た知識・経験をサイトにすればイイんですね。もしかすると拙僧さん以外にも「ブッチャの作る○○サイトを読んでみたい」という優しい方がいるかもしれません。

今までは「自分がすでに持っている知識」や「儲かりそうな題材」をサイトにしようとしていたためドツボにはまっていました。私には「ビジネスライクに利益を追い続ける」というスタイルは向いていませんし、「豊富な知識」もないので、新たな材料(知識&経験)を得る必要があったのです。

今後は少しサイト運営から距離をおいて(副収入の達人&日記の更新は続けます)新たな挑戦をはじめたいと思います。

このことに気づかせてくれた拙僧さん、ありがとうございました!

【ブッチャの独り言】
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「mixi」からのアクセスが毎日ありますが、どんなカタチでリンクが貼られているのだろう?と考えるとドキドキします。そしてSNSって面白いのでしょうか?

投稿者 buttya : 稼ぐためのサイトでドツボにはまる

2005年06月28日

Cross-A(クロス・エー)の紹介

滅多なことでは新しいASPをオススメしたりしない保守派のブッチャですが、ちょっと面白いASPを発見したので紹介します。

そのASPの名前は「Cross-A(クロス・エー)」です。すでにタイトルで分かっていますよね・・。

「Cross-A」は広告主の数こそ少ないのですが、意外と面白い広告が揃っているので驚きました。管理画面も洗練されているとは言えませんがシンプルで使いやすいです。

ちなみにブッチャが面白いと思った広告にはこんなものがあります。

自動車保険見積でQuoカード全員プレゼント (保険スクエアbang!)

今すぐ当たりのわかるスロットゲームで2000円が大当たり! (モビット)

「iPod Shuffle」が高確率で当る! 「現金2000円」はもれなく! (シティカード)

どうですか?

【ブッチャの独り言】
実は「Cross-A」はチャンスイットとQ-VOICEのアフィリエイトを探していたら発見しました。「え~!大手ASPにはないの~!?新規登録は面倒だな~。」と思いましたが、意外な収穫にビックリです。何事も試してみるものですね。

投稿者 buttya : Cross-A(クロス・エー)の紹介

2005年06月27日

資産運用の能力を身につけろ!

ブッチャの25年の人生を最も劇的に変化させたものは「資産運用」です。今までお金は「稼ぐもの」「貯めるもの」「使うもの」という3つの選択肢しかなかったのですが、そこに「増やすもの」という第4の選択肢が加わったのです。

私は若い頃から「貯める」という作業が得意だったため、周りの人から「(お金に関して)しっかりしている」と言われてきました。しかし「貯めて何になるのだろうか?若い頃に使わずに、年をとってから使うことが本当に賢いことなのだろうか?」という疑問も持っていました。

その解決策として積極的におこなってきたのが自分への投資(書籍・教材・パソコンの購入)なのですが、「資産運用」を知ることでもっと納得できるカタチで解決することができました。

「増やす」という選択肢が加わることで「貯める」ことの意味ができたのです。「今100万円貯めれば20年後には672万円になっている(年10%で運用)」と考えれば自然に貯める意欲も高まりますよね?

このBLOGを読んでいる皆さんにもぜひ「増やす」という選択肢を学んでもらいたいと思っています。それは「ギャンブル的」なものであってはいけません。3%でも5%でもよいので確実に増やしていけるものであることが大切です。私の場合は「株式」ですが、「不動産」「REIT」「外国債」などもオススメです。

【ブッチャの独り言】
今回の記事で「確実に増やしていけるもの」と説明してますが、実際のところ確実な資産運用方法なんてものはありません。どの運用方法にもリスクがあります。「確実に増やしていけるもの」の正しい意味は「リスクを理解したうえで適切なリターンが見込めるもの」という意味です。つまり「資産運用について自分でしっかりと勉強しましょう」ということですね。

投稿者 buttya : 資産運用の能力を身につけろ!

2005年06月24日

とうとう「Musical Baton」が来ました

こういった遊び心のある企画を「チェーントラバめっ!」とアッサリ斬り捨ててしまう雰囲気満載のブッチャには「Musical Baton」は回ってこないと思っていましたが、とうとう「でたらめ主婦節約MAX」のフリュイさんから回ってきました。

・・・ちょっぴり嬉しいです。

では、さっそく5つの質問にお答えします。

(1) コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
57ファイル、318MB。全部MP3です。

(2) 今聞いている曲
HYの「さあ行こう」。んっ、これって最近って意味かな?最近は「HY」と「Heartsdales」のアルバムをよく聴いています。

(3) 最後に買ったCD
何年も買っていないので覚えていません。Def Techのアルバム「Def Tech」をもらいました。

(4) よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
・ シャワールーム / 古内東子
・ song for… / HY
・ I Don't Want to Wait / Paula Cole
・ Let yourself go,Let myself go / DragonAsh
・ MIND CIRCUS / 中谷美紀

古内東子のアルバム「魔法の手」はMyBESTアルバムです。ぜひ聴いてください。あと、「I Don't Want to Wait」は映画「シティ・オブ・エンジェル」のCMで流れていた曲です。

(5) バトンを渡す5人
これはパスで・・。ゴメンなさい。バトンが欲しい方がいましたらコメントください。喜んで回しちゃいます(^^

投稿者 buttya : とうとう「Musical Baton」が来ました

2005年06月23日

有料サービスの一時中断

2月25日から実験的に行っていた「有料サービス」を一時中断(再開は未定)することにしました。理由は「現状でどの程度の注文が取れることを把握できた」ことと「有料サービスがサイト成長の足枷になりうる」ということです。

もちろん、株式所有銘柄レポートについては引続き発行を続けさせていただきます。

ちなみに実績につきましては正確な数値は伏せさせていただきますが「月に数件」程度です。決して儲かるとは言えません。しかし、尊敬している個人サイトの管理人さんから注文が入ったりすると嬉しくなりますし、有料診断後に有益な情報交換をおこなう関係に発展することもありました。

また、「もう少ししたら申し込もうと思っていたのに!」という方は直接メールをくだされば対応いたします。説明ページも残しておきますので参考にしてください。

お申込いただいた方、応援してくださった方、ありがとうございました。私としてはとても満足いく結果(情報)が得られたと感じています。今後同じようなサービスを提供したいと思っている方はご連絡くだされば、出来るかぎりの情報とアドバイスを提供させていただきます。

【ブッチャの独り言】
確信犯的におこなっていたBLOGランキングの不正(メインサイトでリンク表示)をある方に指摘していただきました。本当にお恥ずかしいかぎりです。申し訳ありませんでした。他にもここはちょっとおかしいのでは?という部分がありましたらご連絡いただければありがたく思います。

投稿者 buttya : 有料サービスの一時中断

2005年06月22日

真似して結構ですよ

カンファレンスの懇親会でハピリタさんに

「ブッチャさんのサイトでは各ページの上部で相互リンクサイトを紹介していますよね?あれって面白いと思います。私も使おうと思ったのですが真似していると思われてしまうと困るので・・。」

と言っていただきました。

え~っと、真似してもらって全然OKです。

誰にでも考えつくような仕組みですし、良いものは多くの方とシェアしていければと思っています。簡単なPHPを使っているので仕組みが分からない方は連絡いただければ説明しますよ。

お問合せはこちら

【ブッチャの独り言】
最近、大手節約サイトさんのコピーサイトをよく見かけます。強い憧れからコピーサイトを作ってしまっているケースも多いようですが、コピーされた側の管理人さんはとても嫌な気持ちになってしまうことでしょう。参考にするのは良いと思いますが、あからさまなコピーサイトは絶対にやめてくださいね。

投稿者 buttya : 真似して結構ですよ

2005年06月21日

第5回 アフィリエイト・カンファレンス 参加レポート 後半

■ 懇親会

あまりの人の多さに圧倒されてウロウロとしていると、藍玉さんがあらわれて席に案内してくれました。う~ん、なんてイイ人なんでしょうか。そして、横を見るとsmileさんが座っていたので、色々とお話をしました。

「お弁当のサイトは順調そうですね」とか、
「emiさんとトンカツ食べにいったんですよね」とか、
「えっ!?取材の依頼は断っちゃダメですよ~」とか。

その後は「ASPの取締役さん&営業さん」や「スーパーなアフィリエイターさん」や「副収入の達人を見てくれている方」との多くの出会いがあり、本当に収穫の多い懇親会でした。

今回の懇親会で特に印象に残った人は、居酒屋の料金を仕切るの得意なサハラさんと、投資系サイトのハピリタさんさますのさんコテツさんです。コテツさんは30代にして3棟のアパートを所有するツワモノです。

あと、最後に店を出たあとに「なかなか挨拶できなくてすみませんでした」と名刺を渡した相手が、有名なマミィさんだったので驚きました。マミィさんとはアフィリエイター同士にも関わらず、お互いの子供の写真を見せ合うという不思議な状況でした(^^

■ 2次会

どさくさに紛れて何やら凄い人たちが集まる2次会に参加しました。でも、そんな場にも関わらず「ITNAVI.com」のさわーさんと2人でマッタリと株のことや家族のことを話していたんですけどね。

周りでは目のくらむようなスケールの大きな話が飛び交っていたようです。

【ブッチャの独り言】
久しぶりに右下の娘の写真を差し替えてみました。

投稿者 buttya : 第5回 アフィリエイト・カンファレンス 参加レポート 後半

2005年06月20日

第5回 アフィリエイト・カンファレンス 参加レポート 前半

■ 秋葉原駅に集合

今回もだいさんと秋葉原駅で待ち合わせをしました。12:30ピッタリに改札に到着。ボ~っと待つこと10分。

気がつきました・・、待ち合わせが 13:30 だったことに!

仕方がないのでブラブラと歩いてみたりゲームセンターに入ったりしてみたものの、秋葉原独特の雰囲気になじむことができず、ひと気がないところを探し、友達と電話をして時間をつぶしました。

■ 受付

受付につくとhikaruさんと、smileさんを発見。お二人とも素敵な笑顔で受付をこなしていました。その後、こっそりaflさんと合流して展示ブースへ。

展示ブースでは藍玉さんに試供品をたくさんいただき、レーシックのテストまで受けてしまいました。しかし、レーシックのテストではコンタクトを外さなければいけないため何も見えなくなってしまいます。そんな状態のまま、stellaさんKASAIさんに挨拶をしてトイレに向かいました。

■ 第1部

さて、本題のカンファレンスの第1部です。

内容は「モバイルアフィリエイトの概要」「どれぐらい稼げるの?」「集客方法」「主要ASP」「今後の展開」といったものでしたが、月1600万円の収入をあげている法人さんの話が出てきて、会場はざわめきだっていました。

私自身は携帯アフィリエイトに対する知識がないため、あまり具体的なイメージが沸かなかったのですが、JANetを運営するアドウェイズの松嶋さんの「出来るかぎり参加者に情報を提供しよう」という姿勢には非常に好感が持てました。

懇親会のとき松嶋さんに「具体的な数値がたくさんでてきて面白かったです」と言うと、「私が数値情報を提供できなかったら何の役にも立てませんから」と笑いながら言っていました(紳士ですな・・)。

■ 第2部

2部はECサイトを中心とするパネリストによるディスカッションでした(ディスカッションとは言うものの討議ではありませんでしたが)。

私はすでに消化不良をおこしていてパンク寸前でしたが、ECサイトのアフィリエイターと協力していこうという気持ちを感じ取ることができました。

■ 携帯アフィリエイトについての感想

まだまだ成功法が確立していないぶん、自分で研究を重ねれば成功できる可能性が高いと思われます。PCアフィリエイトをこれから勉強しようという方は、思い切って携帯アフィリエイトの専門家になったほうがよいかもしれません。

しかし、1つだけ気になった点は「まずは利用者になる」という意識の欠如です。儲けよう!が先行していて、良いものを作ろうという意見は全く出てきませんでした。

たしかに「利用者にならなくても稼ぐことはできる」という意見もありますが、私は利用者としての視点は非常に大切なことだと思っています。その点についてはaflさんやstellaさんも同意見のようでした。

また、懇親会でお話させていただいたあびるさんも「やはり自分がユーザーにならなければ、本当に良いものは提供できないと思います。」と言っていました。

以上がアフィリエイトカンファレンスの体験レポートです。懇親会については体験レポート後半でお伝えします。

投稿者 buttya : 第5回 アフィリエイト・カンファレンス 参加レポート 前半

2005年06月17日

アドセンスの公共サービス広告

Googleアドセンスでは、Googleのクロールに不都合な状態であったり、ページ内でNGワード(アダルト系など)が使われていると「公共サービス広告」という広告が載ってしまいます。

この「公共サービス広告」に気をつけなければいけない理由は、クリック報酬が発生しないためです。

あなたのページでは「公共サービス広告」が表示されていませんか?せっかくの貴重な収入を知らぬ間に減らしているのだとすれば、もったいないことだと思います。

そんなことがないようにシッカリと「公共サービス広告が表示されるのはなぜですか?」を読んでおいてください。

【ブッチャの独り言】
サイゼリアのランチセットを食べました。500円でドリンクバー付きはなかなかお得です。○○スのランチセットのハンバーグは・・・オススメできません。

投稿者 buttya : アドセンスの公共サービス広告

2005年06月16日

未開拓の土地に進出

お小遣いサイト(ネット収入系)・節約サイト・アフィリエイトノウハウサイト・クレジットカードサイト・消費者金融サイト・保険関連サイトなどは、どこも高いレベルでのSEO対策が施され、広告の貼り方などにも工夫がされています。

そういったジャンルで上位を狙うことは非常に難しいことです。

しかし、考えてみてください。それらの激戦区で戦ってきた猛者が競争が緩いジャンルに移動したらどうでしょうか?そのジャンルの専門知識が必要ではあるものの、当然高い確率で上位を狙えるはずです。

アフィリエイトの世界では誰もが当たり前のように駆使している「知識」「技術」ですが、激戦区から少し離れてみればまだまだ最先端の「知識」「技術」です。未開拓の土地(ジャンル)にそれらを持ち込んでみてはいかがですか?

【ブッチャの独り言】
実はこの記事は17日の朝に書いています。でも、投稿日時は16日にさせていただきました。本日も記事をアップするのでお許しを・・・。

投稿者 buttya : 未開拓の土地に進出

2005年06月15日

自分を天才だと思いこむ

ブッチャは何かをはじめるときに自分を天才だと思いこむようにしています。自分は頭の回転は速くないし、弁も立たない、特殊な初期教育を施されたわけでもない、でも「天才だから大丈夫♪」と思うわけです(笑)

むしろ天才というよりは馬鹿みたいですね・・。

しかし、「自分にはできない」「あの人とは違う」とは絶対に思いません。そう思ってしまった時点でそれが現実になってしまうからです(苦手分野は早々にパスすることもあります)。

新しく何かをはじめるときには、まず自分を天才だと思いこんでみてはいかがでしょうか?きっと、生き生きと取り組めるようになると思いますよ。

ただし、思いこみつづける図太さが必要ですが(^^;

【ブッチャの独り言】
ちょっと啓発的・洗脳的な記事になってしまいました。最近、啓発本を読んでいません。以前たくさん読みすぎたせいで刺激を受けられなくなってしまったためです。久しぶりに読めば新たな刺激を受けることができるかもしれませんね。

投稿者 buttya : 自分を天才だと思いこむ

2005年06月14日

オーバーフローを起こしていませんか?

最近のブッチャはあきらかに「オーバーフロー」を起こしていました。サイトを更新して、頼まれている仕事をこなして、サイト運営の勉強をして、株式の勉強をして、ゴルフの練習をする。サイトの更新だけでも10以上のアイディアがありました。

しかも、それを並列処理(同時進行)していこうと考えていたのです。しかし、自分の処理能力以上の作業をかかえることで、どの作業も順調に進んでいないことに気がつきました。

そこで以下のような対策を考えました(対策と言えるものではありませんが)。

(1) 重要度の低い作業予定を思い切って削除する(ストック作業が1/3になりました)

(2) 作業に優先順位をつけて決して同時進行をしようとはしない

このブログでも何度も言っていますが、ブッチャの処理能力は決して高くありません。そんなブッチャが自分の力を活かすために最も重視していたことは「あらゆることをシンプル化する」ことだったのですが、どうやら欲張りすぎてしまったようです。

みなさんの中にもオーバーフローを起こしている人はいませんか?

【ブッチャの独り言】
申請から9日間かけて○○証券(2文字ではありません)が承認されました。おめでと~♪ありがと~♪思えば約4ヶ月間この問題に悩んでいました。いえ、すでに諦めていました。まさかこんなにアッサリ解決されるなんて・・。

投稿者 buttya : オーバーフローを起こしていませんか?

2005年06月13日

自分のスタイルをつらぬく

最近注目しているサイトがあります。それは青&緑さんが運営する「8W2Hシリーズ(全4サイト)」です。

8W2H☆アフィリエイトで資産サイト構築
8W2H☆全個室型老人ホームの選び方 Yahoo!
8W2H☆ルームシェアの間取り探し Yahoo! Coolマーク付
8W2H☆借り換え・借金返済で金利の節約 Yahoo!

なんと!青&緑さんが運営する上記4サイトのうち3サイトがYahoo登録サイト。さらに1サイトはCoolマーク付きなのです。

「8W2Hシリーズ」をのぞいて誰もが感じることは「デザインはイマイチ」「情報量がスゴイ」ということです(ゴメンなさい)。

普通であれば自分の苦手な分野を少しでも良くしようと考えるのですが、青&緑さんはデザイン面には色気をださず、自分の得意な点(情報量&質)に力を注いでいます。そして、1サイト1サイトを丁寧に妥協なく作り上げているのです。

文章にすると簡単なようですが、多くの人は他人のサイトをみて「あのサイトのほうがデザインが良い」「あのサイトのほうが効率がよさそうだ(稼げそうだ)」と感じてしまうため、なかなか自分のスタイルをつらぬくことはできません。

自分のスタイルをつらぬける点が、青&緑さんの最大の長所なのだとブッチャは思います。

もちろん、サイト運営者として「デザイン」を勉強することはとてもよいことです。しかし、自分には自分のやり方があることを教えてくれる青&緑さんのサイトは非常に貴重な「お手本サイト」ですね。

※プラスアルファ的なことですが、全サイトに「8W2H」とつけることで複数サイトの欠点である「知名度アップに不利」な点をうまくフォローしています。

【ブッチャの独り言】
青&緑さんをアオミドロさんと読んではいけませんよ。ブッチャのパソコンでは「アオミドロ」と打ち込むと「青&緑」に変換されるように設定したことは内緒です。

投稿者 buttya : 自分のスタイルをつらぬく

2005年06月10日

Googleの更新周期

■ ページランクが更新された時期 (過去3回)

・ 2004年10月上旬
・ 2005年1月上旬
・ 2005年4月上旬

・ 次回予想 : 2005年7月上旬

■ 順位に大きな変動があった時期 (過去3回)

・ 2005年1月下旬
・ 2005年3月下旬
・ 2005年5月下旬

・ 次回予想 : 2005年7月下旬

副収入の達人はこれ以上ページランクが上がることはないと思いますが、日記が「3」になったら嬉しいです。7月のGoogle更新(ページランク&順位)を楽しみにしながら、今月も頑張りましょう!

【ブッチャの独り言】
○○証券さんがA8に参加したようです。6月4日に申し込んだのですが、いまだに音沙汰なしです。バリュコマに続いてA8でも撃沈なのでしょうか。それなりに貢献していると思うのですが・・。

投稿者 buttya : Googleの更新周期

2005年06月09日

1サイト集中型のメリット

前回の記事で「複数サイトを運営するのが良い」と書きましたが、正確には「1サイト集中型、複数サイト分散型のそれぞれに『向いている人』『向いていない人』がいるが、どちらかと言えば複数サイト分散型に向いている人のほうが多い」ということです。

今回説明する1サイト集中型のメリットを理解して、活かすことができる人は1サイト集中型が向いていると言えるでしょう。

■ メリット1 : 得意分野への集中

1サイト集中型のメリットはなんと言っても「自分のもっとも得意な分野」に全ての力を注げることです。これは競争力のアップとともに自分自身が楽しみながらサイト運営ができるというメリットがあります。

■ メリット2 : ジャンル内で上位を狙える

1サイトに集中することで、ジャンル内で上位を獲得できる可能性が高くなります。「80対20の法則」という言葉があるように「全体の収入の80%は20%の上位サイトが得ている」と言われています。つまり、ジャンル内で上位を狙うことは非常に大切なポイントなのです。

■ メリット3 : 知名度の向上とその影響

500アクセスのサイトを10運営しているよりも、5000アクセスのサイトを1運営しているほうが管理人やサイトの知名度は高くなるでしょう。知名度は高くなればなるほどサイト運営が有利に展開されます。例えば「相互リンクの位置」「クチコミ効果」「メディアからのアプローチ」「強力な人脈の構築」「有益な情報の集まり」などです。

■ メリット4 : サイトの成長が掛け算になる

複数サイト分散型では「500アクセスのサイトを10作りました」というように「足し算」でアクセス数が増えていきますが、1サイト集中型では「2000、2400、2880、3456、4147、4876(20%増ペース)」というように「掛け算」でアクセス数が増えていきます。

■ まとめ

1サイト集中型はリスクの大きい作戦です。いくら自分が全力を尽くしても「そもそも狙いどころが間違っている」「その分野において自分の能力が絶対的に不足している」といった原因があれば、作業は無駄(収入に結びつかない)になってしまいます。

しかし、軌道にのったときの爆発力は分散型では味わえないでしょう。

前回の記事で説明したように、集中型のメリットは分散型のデメリット、分散型のメリットは集中型のデメリットでもあります。これらを踏まえたうえで自分のスタンスを考え直してみてはいかがでしょうか?

【ブッチャの独り言】
勘違いネタ第2弾。某不動産会社の社長が「今月からアパマンショップのイメージキャラクターが綾戸智絵になりました」と言っていました。おいおい・・上戸彩でしょ。

投稿者 buttya : 1サイト集中型のメリット

2005年06月08日

複数サイト運営のメリット

それなりに稼ぐ(月30万円以上)には複数サイトを運営するのが近道なのでしょうか?

ブッチャは1サイト集中派ですが、その質問に対しては「YES」と答えます。そこで今回は複数サイト運営のメリットについて考えてみましょう。

■ メリット1 : 収入の安定化

サイトテーマというのは非常に重要な要素ですが、どれだけ入念に考えても必ずしも自分の狙い通りにいくとはかぎりません。しかし、複数サイトを運営することで「当たりテーマ」「はずれテーマ」が分散して、安定した収入に結びつくのです。

■ メリット2 : 1サイト1登録が可能

無審査の検索エンジンなどはサイトの数だけ登録することができます。例えば10サイトあれば10回登録することができるのです。また、1サイトでYahooの10カテゴリに登録されることは不可能ですが、10サイトで10カテゴリに登録されることは可能です。

■ メリット3 : ノウハウの蓄積による効率アップ

1サイト目より2サイト目、2サイト目より3サイト目というように、数を重ねるごとに効率は確実にアップしていきます。途中で「サイト立ち上げマニュアル」などを作っておけば、飛躍的に作業効率がアップすることでしょう。

■ メリット4 : 既存サイトによるバックアップと調整

新規サイトに対してすでに完成しているサイトからリンクを貼ることで、アクセス数の誘導やページランクの調節をすることができます。また、利益率が非常に高いサイトにアクセス数を集中させれば、収入を大幅にアップさせることも可能でしょう。

■ まとめ

これらは1サイト集中型のデメリットとも言えます。しかし「モチベーションの維持」「作業の増大」など、複数サイト分散型にもデメリットはあります。それに関しては次回「1サイト集中型のメリット」で説明します。

※ 他にも複数サイト分散型のメリットがありましたら教えていただけたら嬉しく思います。

【ブッチャの独り言】
ゴルフの練習のしすぎで体中が筋肉痛です。おかげで体脂肪が3~4%ほど減りました。

投稿者 buttya : 複数サイト運営のメリット

2005年06月07日

断定的な結論

ブッチャは自分の考えに絶対的な自信をもっているわけではありません。むしろ色々な角度から物事を見ようという意識が強いため1つの答えを導き出すことが苦手です。

しかし、ホームページ(またはブログ)で情報を公開するときは、毎回「曖昧な結論」で締めくくるわけにはいきません。

例えば「今回のケースでは(A)が80%の確率で妥当な選択肢だと思いますが(B)という選択もありえます」という文章よりは「よって今回のケースでは(A)を選ぶべきなのです」と締めくくるほうがスッキリします。

自分は「曖昧な結論(読者に選択をゆだねる締め方など)」が多いと感じる人は「断定的な結論」を使う意識を、「断定的な結論」が多いと感じる人は「曖昧な結論」を使う意識をもつと文章のバランスが良くなりますよ。

【ブッチャの独り言】
友達の勘違い。「TOPに応じて → 正:TPOに応じて」「プログをはじめました → 正:ブログをはじめました」「エクセルの曲いいよね → 正:エグザイルの曲いいよね」。ちなみに私は「ハマサキアユミ」を「ハマザキアユミ」、「フジキナオヒト」を「フジキナオト」だと思っていました。

投稿者 buttya : 断定的な結論

2005年06月06日

愛のある逆アクセスランキング 5月

5月1日から5月31日までの逆アクセスランキングです。前回のランキングと比べてお楽しみください。

■ 1位 : ネットでわらしべ長者 (前回2位)
5月10日に名古屋でお会いしてきたayanさんがTOPです。オフ会ではちょっとした裏話なども聞けて面白かったです。

■ 2位 : 1から教えるホームページ副収入 (前回1位)
あいかわらず強い!パピルスさんのサイトです。誠実さんサイト(詳細はパピルスさんのサイトを見れば分かります)が着々と増えていますね。

■ 3位 : 爆進!アルバイターズ (前回3位)
前回に引続き3位です。非常に多忙を極める管理人のdaiさんとは最近連絡をとっていません。お元気ですか~?

■ 4位 : 350日の節約生活 (前回4位)
毎月「雑誌」「ラジオ」「コンテスト」と話題にこと欠かないカリスマサイト。出版の依頼をするなら今のうちが狙い目ですよ。幻冬舎さん、青春出版社さんどうですか?

■ 5位 : わびさび投資家の隠れ家 (前回8位)
見た目にこだわらない株式系サイトのなかで圧倒的にセンスの良いサイトさんです。やるな!拙僧さん。

■ 6位 : DECO BOX (前回5位)
ブログ(DECO日記)で写真を拝見しました。とても優しそうでイメージどおりでしたよ。A8のホームページコンテストにエントリーしています。

■ 7位 : アフィリエイト・マニュアル (前回7位)
歯に衣きせぬyamaさんのブログには熱烈なファンも多いはず。これからも鋭いyama斬りを期待しています。

■ 8位 : 男が作れる超簡単料理 (New)
はじめて見たときは本当に「男の」という感じだったのですが、今では女性が見ても違和感がないほど洗練されています。

■ 9位 : 男の節約道 (前回9位)
5月にフリーとして活動をはじめたサムリさんのサイト。同じフリーとして頑張ってほしいです。

■ 10位 : 株式投資は我が魂に及び (前回6位)
株式投資にチャレンジする様子をせきららに公開しているブログ。株式に興味がある人は必見。

今月の初登場は1サイトのみでした。来月は「アフィリエイトこっそり報告blog(aflさん)」さんがランクインする予感がします。また、5月に念願のYahoo登録を果たした「社労士OLの生活術(シェラさん)」さんも16位であと一歩ですね。5月もありがとうございました!

【ブッチャの独り言】
5月はいくつかの臨時収入があったため、収入が33万円(入金ベース)を突破しました。これに満足することなく6月も頑張ります!

投稿者 buttya : 愛のある逆アクセスランキング 5月

2005年06月03日

SEO対策にゴッゴル本

SEOコンテストの主催者「Su-Jine」さんが書いた「ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ?」という本を読みました。内容はSEOコンテストの全容と結果に対する分析などです。

SEOの基本を理解している人が「実践的なSEO」を学ぶのに適した本です。

■ 内部要素&アンカーテキストなしで上位表示

コンテスト用キーワード「ゴッゴル」という文字が1つしか入っていなかった主催者サイトが上位に表示されました。「ゴッゴル=SEOコンテストとキーワードが関連付けられた」「ゴッゴル関連サイトから圧倒的多数のリンクを得ていた」という2つの理由が推測されていますが答えは定かではありません。

■ トラバはSEOに有効だが・・

トラックバックはSEOに有効ですが「rel="nofollow"」などの普及により、その効果が続くとは限りません。また「rel="nofollow"」が無かったとしても、アルゴリズムの改良によりなんらかの対策はとられることでしょう。

■ 同一ドメインからの被リンクは低評価

同一ドメインからの被リンクが一定の量を超えると被リンクの重要度は下がっていくようです。これは2chから全面バックアップを受けたサイトが1位をとれなかった(4位)ことからも明らかです。 なんと、このサイトのリンク元は48300件だったそうです。

■ サイト作成者がコントロールできない部分が重要

当然のことですがサイト作成者がコントロールできない部分ほど重要度が高くなってきます。それが被リンクです。しかし、トラバなどでサイト作成者が自分から被リンクを稼げるようになったため、今後は同じ被リンクでも重要度に大きな差が出るように改良されていくことでしょう。

■ Googleは数日ごとにアルゴリズムを変更している

Googleは数日ごとにアルゴリズムを変更(改良)しているそうです。う~ん、凄いですね。

投稿者 buttya : SEO対策にゴッゴル本

2005年06月02日

本当にプログラムはSEOに弱い?

プログラムで作られたページ、つまり「動的ページ」はSEOに弱いと言われています。本当にプログラムはSEOに弱いのでしょうか?

弱いと言われる最大の理由は「検索エンジンにインデックス(登録)されない」ことです。

しかし、実のところプログラムで作られたページは検索エンジンにインデックスされないワケではありません。まず注意してほしいことはプログラムで作られたページであっても、クライアントから見れば「静的ページ」だということです。

何を言っているか分かりませんか?それでは「副収入別データと簡易解説」を開いて、ブラウザのメニューから「表示→ソース」を選択してください。

すると普通のHTML文が開くはずです。文字コードが「EUC」なので文字化けを起こしているかもしれませんが、間違いなく普通のHTML文、つまり「静的ページ」です。お分かりのとおり、このページはプログラムで作られているにも関わらずです。

このようにクライアント側で受取るデータは、元がHTMLファイルとして用意されていようが、プログラムで作られていようが「静的ページ」なのです。

では、検索エンジンはどのようにプログラムで作られたページを判断しているのでしょうか?答えは簡単です。URLの末尾がプログラムを表す「.php」「.cgi」のときや、引数を表す「?id=100」といったときです。

つまり、このような判断材料を意図的に隠すことが出来れば(出来ます)、検索エンジンはプログラムで作られたページを「単なる膨大な通常ページ」として見なすしかありません。こう考えると必ずしもプログラムはSEOに弱いとは言えないのです。

具体的には http://buttya.com/ というURLがプログラムで動いていたとしても分かりませんよね?

注 :この意見はソース(情報源)があるわけではなく、ブッチャが妥当だと思える考えを書いただけなので、必ずしも正しいとは限りません。詳しい方、フォローお願いします。

投稿者 buttya : 本当にプログラムはSEOに弱い?

2005年06月01日

せこせこSEO

aflさんの「セコイ実験失敗」という記事に触発されて、ブッチャが考えた「せこせこSEO」を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
副収入の達人

副収入の達人「ブッチャ」による副収入ノウハウ集。実際に稼いでいる人が秘密にしているホームページで副収入を稼ぐノウハウを、アクセス対策から効果的な広告の掲載方法まで全て公開しています。また、副収入の達人では「利用者の不利益になる広告への誘導」を禁止しています。
――――――――――――――――――――――――――――――

上記は「副収入の達人」のリンク用紹介文200文字バージョンです。この紹介文にはちょっとセコいSEO対策が含まれています(効果があるのかは分かりませんが・・)。

SEO的に「関連性の高いサイトからのリンクの重要度が高い」と言われていますが、「副収入」で上位を狙っている「副収入の達人」であれば「副収入」関連のサイト(ページ)からリンクされていることが高ポイントになるワケです。

「副収入」関連のサイトってどんなサイトでしょうか?一番シンプルに考えれば「副収入」という文字列がたくさん含まれているサイトです(他にも色々な要素があります)。

しかし、「副収入」という文字列が含まれているサイトを探してリンクを探すのは大変ですよね。それに思いっきりライバルになってしまうので、交渉が難しいケースも考えられます。

そこでブッチャは考えました。「副収入」の文字列が含まれているサイトを探すのではなく、リンクをしてくれるサイトに「副収入」の文字列をいれてもらえばよいのです。

もう分かりましたよね?

もちろん「副収入という文字列を散りばめてください」なんて頼めるわけがないので、紹介文に出来るかぎり「副収入」という文字を詰め込みます。ちなみに上の紹介文ではタイトルを含めて5つの「副収入」を含んでいます。

以上が「せこせこSEO」です。

あまり多用して違和感のある紹介文にならないよう気をつけてくださいね。

【ブッチャの独り言】
久しぶりに小雪さんの「第3回 似顔絵プレゼント企画」が募集開始しました。締切は6月7日までです。急いで!

過去の作品ギャラリーはこちらです。

投稿者 buttya : せこせこSEO