« 本当にプログラムはSEOに弱い? | メイン | 愛のある逆アクセスランキング 5月 »

2005年06月03日

SEO対策にゴッゴル本

SEOコンテストの主催者「Su-Jine」さんが書いた「ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ?」という本を読みました。内容はSEOコンテストの全容と結果に対する分析などです。

SEOの基本を理解している人が「実践的なSEO」を学ぶのに適した本です。

■ 内部要素&アンカーテキストなしで上位表示

コンテスト用キーワード「ゴッゴル」という文字が1つしか入っていなかった主催者サイトが上位に表示されました。「ゴッゴル=SEOコンテストとキーワードが関連付けられた」「ゴッゴル関連サイトから圧倒的多数のリンクを得ていた」という2つの理由が推測されていますが答えは定かではありません。

■ トラバはSEOに有効だが・・

トラックバックはSEOに有効ですが「rel="nofollow"」などの普及により、その効果が続くとは限りません。また「rel="nofollow"」が無かったとしても、アルゴリズムの改良によりなんらかの対策はとられることでしょう。

■ 同一ドメインからの被リンクは低評価

同一ドメインからの被リンクが一定の量を超えると被リンクの重要度は下がっていくようです。これは2chから全面バックアップを受けたサイトが1位をとれなかった(4位)ことからも明らかです。 なんと、このサイトのリンク元は48300件だったそうです。

■ サイト作成者がコントロールできない部分が重要

当然のことですがサイト作成者がコントロールできない部分ほど重要度が高くなってきます。それが被リンクです。しかし、トラバなどでサイト作成者が自分から被リンクを稼げるようになったため、今後は同じ被リンクでも重要度に大きな差が出るように改良されていくことでしょう。

■ Googleは数日ごとにアルゴリズムを変更している

Googleは数日ごとにアルゴリズムを変更(改良)しているそうです。う~ん、凄いですね。

投稿者 buttya : 2005年06月03日 09:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/148

コメント

ブッチャさん、こんばんは。

ゴッゴルは一度知人と話題になったことがあります。
キッカケは「アフィリエイトは儲からないってば」
というサイトを見たからだと記憶しております

少し前だったと思いますが、「スージン」で検索すると
検索順位のほとんどが「ゴッゴル」関連サイトで
埋められていたような気がします。(今はそうでないようです)

で、ブッチャさんに報告があります。
先日、書き込みの際にいただいた返事に
「笑いページランクをつけてみては?・・・しかも自分で」
とありましたが、大変面白かったので・・・・・

作っちゃいました。(僕はアホです)
この時間に書き込みをしているのは、それに時間を割かれたからです。
・・・質の悪い書き込みですみませんm(_ _)m

投稿者 ピザ職人 : 2005年06月04日 03:02

お笑いページランクつけたんですか~(笑

これで笑えるページが一目瞭然かな・・?

読者に採点してもらうのも面白いかも、
Amazon風に(^^

投稿者 ブッチャ : 2005年06月05日 11:58