« デイトレブログ完成 | メイン | 今さら「MovableType」のススメ »

2005年07月27日

URL圧縮サービス

長いURLを記述したメールを送ろうとするとソフト側で自動的に改行をいれてしまいます。すると受取った側でURLをクリックしても正しいページに移動できません。

そんな問題をアッサリと解決してくれるサービスが「URL圧縮サービス」です。

このサービスを使うと

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/4396612400&link_code=as2&camp=247&tag=mm0d-22&creative=1211

こんなに長いURLを

http://tinyurl.com/8r3ry

こんなに短くすることができます。

これで友人にこっそりとアフィリエイトリンクで書籍を薦めることができますね(^^

他にも「検索エンジンの検索結果」「地図サイトの場所検索結果」「楽天の商品検索結果」などに使うと便利です。

[代表的なURL圧縮サービス]

QRL.jp
URL圧縮のほかにQRコード化なども出来るのですが「移動前に確認ページが表示される」など色々な制限があります。「日本のサービスを使いたい」という方はこちらをお使いください。

TinyURL.com
海外のサービスです。今のところは特に制限が見当たらないので、ブッチャはこちらをメインで使っています。

投稿者 buttya : 2005年07月27日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/190

コメント

平野さんのブログに、AmazonからTinyURLを使わないでと言われた話が出ています。
http://mailmagazine.cocolog-nifty.com/main/2005/07/tinyurl_98bb.html

そもそも、まぐまぐではAmazonのアフィリエイトを認めていなくて、メルマガでAmazonの本をTinyURLで紹介するのは厳密には反則だと思うのですが、部数の多いメルマガでも普通に使われているので特に警告は受けていないのかと思っていました。

まぐまぐじゃなくてAmazonが動いているということなので、
警告を受けたら従わざるを得ないでしょうね。

このTinyURLのサービスがある日突然終了してしまうことを考えると、依存することに対する不安は残りますね。

投稿者 さわー : 2005年07月30日 19:04

こんばんは。さわーさん。

メルマガでは使わないほうが無難ですよね。
私は時々使ってしまうこともあるのですが・・。

知人に長いURLのページを伝えたいときに
使う程度に留めておいたほうが良さそうです。

投稿者 ブッチャ : 2005年07月31日 22:08