« クリック単価の高いキーワードの見つけ方 | メイン | 美味しいキーワードを押し上げる »

2005年08月08日

「カポエラ」サイト作りませんか?

サイト運営には様々なノウハウがありますが、美味しいキーワードを選んで最低限のSEOを施すことができれば、それほど苦労なくそれなりのアクセス数を集めることができます。

例えば「J-REITの達人」は内容も頑張って書いているつもりですが、やはり「J-REIT」というキーワードが美味しかったと感じています(小銭を稼げるレベルですが・・)。

ちなみに「J-REIT」の月間検索回数は2918回、Google検索結果は31000件です。

もちろん上位表示の難易度は検索結果件数だけに関連するわけではありませんが、やはり30000件程度のキーワードはアッサリと上位を獲得することができることが多いです。

ブッチャが最近気になっているキーワードは「カポエラ」です。

月間検索回数9990回、Google検索結果12000件という優良キーワード。誰か「カポエラ」サイト作りませんか?

[カポエラとは?]
ブラジルに奴隷として連れてこられた黒人たちが主人の虐待から身を守るために編み出した武術で、主人の監視を欺きながら練習するために踊りような動きをします。たまにテレビでブームのエクササイズとして紹介されることがあるので、サイトを作っておけば特需があるかもしれませんよ。(正確には「カポエィラ」らしいです)

投稿者 buttya : 2005年08月08日 13:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buttya.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/204

コメント

ブッチャさん、こんにちは。

カポエラはゲームの影響で知りました。(鉄拳です)
トリッキーな動きで見ていて面白いです。
しかし、エクササイズに向いているとは全然知りませんでした。
(さすがブッチャさんです)

ちなみに新ブログを作ったのですが、そちらのキーワードは
月間検索回数が360000回と結構多いのですが、
Google検索結果が1760000件と膨大で、ちょっと失敗したかなと思ってます。
(KEI値に誘惑されました)

ただ、サイトの存在価値は高まっていくハズなので、頑張ってみようと思います。

投稿者 ピザ職人 : 2005年08月08日 16:02

こんばんは。ピザ職人さん。

エクササイズに向いているのか分かりませんが、
エクササイズ業界は何でも取り入れようとしますよねw

176万件というと「副収入」なみの激戦区ですね。
成功すれば大きいと思います。

ただし、月間検索回数100万回以上のキーワードで上位表示を達成したけれど、
サイト内容と訪問者の求めている内容があまりにも違っているため
収入に結びつかなかった例も聞いているので注意してくださいね。

投稿者 ブッチャ : 2005年08月09日 20:02